燃費のアーカイブ

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2006年式 トヨタ NHW20 プリウス

愛車情報
2006年式 トヨタ NHW20 プリウス
満足度
100点
燃費向上率
23km/Lが24km/Lに向上
商品名
スーパーゾイル for 4cycle
メーカー
株式会社パパコーポレーション
購入方法
インターネット通信販売で購入
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
今回はNHW20プリウスに乗り換えたので、早速スーパーゾイル for 4cycleをエンジンとミッションにそれぞれ5%添加しました。
走行距離が22万km走っているので、オイルフィラーキャップを開けるとエンジンにもスラッジが溜まっているのが見えたので、スーパーゾイルを添加することでゆっくりスラッジを溶かしながら保護膜を作るという仕組みを利用して、安全にオイルラインを詰まらさずに洗浄します。
ミッションオイルも交換歴が無いので、全容量交換しながらスーパーゾイルを添加しました。
するとエンジンで走行しても、添加前と比べると多少静かになりました。
燃費も約1km/L向上しています。
ミッションの変速ショックも、だんだん減少して加速もスムーズになりました。
金額的に高価ですが一度添加すると、2〜3万キロは効果を維持するので、長い目でみるとエンジンとミッションには優しいと思います。

タグ

2019年5月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2017年式 トヨタ C-HR ハイブリット 1800cc

愛車情報
2017年式 トヨタ C-HR ハイブリット 1800cc
満足度
90点
燃費向上率
外気温10〜15℃時、平均22〜25km/Lに対し、取り付け後、23.5km/L(ほぼ中央値)
商品名
Air(Ultima)
メーカー
イーテック
購入方法
燃費一番プレゼント(2月当選)
グッズ種類
その他
使用感等
製品をエアフィルター前のダクト内に設置です。
なんとなくですが、取り付け後から出だしのもっさり感が消えたような気がしました。
燃費測定は行きつけのお店までのドライブルートで、気温によって燃費が変動します。
外気温10〜15℃前後の時の平均燃費は22〜25km/Lです。
Air(Ultima)を付けて走行した結果は、ほぼ中央値の23.5km/Lでした。
最高燃費には届かないものの、ドライブフィーリングは良好な感じですので、気象条件や風向きなどで容易に最高値は更新できそうかなと思います。
燃費一番のモニターとして無償で頂けた事や、ドライブフィーリングが良い事から、満足度90点とさせて戴きました。

タグ

2019年5月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2015年式 スバル インプレッサ スポーツ 1.6is

愛車情報
2015年式 スバル インプレッサ スポーツ 1.6is
満足度
100点
燃費向上率
変化なし
商品名
REGNO GR-X II(205-55R16)
メーカー
ブリジストン
購入方法
オートバックスで購入
グッズ種類
その他
使用感等
タイヤをREGNOの最新バージョンGR-X II(205-55R16)に変えました。
燃費は目立ったって変わりませんが、静粛性と乗り心地は特筆もので、他のタイヤが履けなくなります。
タイヤは、燃費と安全性の基本です。
ちなみに、タイヤの交換時期についての記事をネットで目にしましたが、1.6mmのウエアインジケータ(スリップサイン)は、車検が通らなくなる残溝のサインであって安全に走れる残溝のサインではないとのことです。
新品タイヤの溝深さは8mmから8.5mmくらいありますが(タイヤサイズにより異なる)、五分山つまり残り4mmになったらもうそろそろ交換時期と考えておいた方がいいらしいです。
燃費と安全のためにも実行したいと思います。

タグ

2019年5月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2006年式 HA24S スズキ アルト AT

愛車情報
2006年式 HA24S スズキ アルト AT
満足度
40点
燃費向上率
体感は微妙
商品名
2000ガウス磁石
メーカー
ダイソー
購入方法
ダイソー店舗
グッズ種類
磁力系
使用感等
走行時の乗り心地改善。
ショック底につけるだけの簡単施工ながら、体感はいまいち微妙。
100円だからいくらでも買い足せる。
他にもラジエーターにつけたら熱の上昇が緩やかになった気がする。
百均グッズはアルミテープ、トルマリンシールなどまだまだ燃費向上に使用できそうな素材の宝庫かもしれない。
最近はダイソーよりも、セディアのほうが充実している気がする。

タグ

2019年4月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型

愛車情報
2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型
満足度
80点
燃費向上率
急加速をすると確実に悪化しますが、定速走行では変化なし
商品名
ジムニー スープアップ 吸気 調整式強化アクチュエーター 「High Tension Booster」ハイテンションブースター JB23 ※IHIタービン車用
メーカー
多分?HKS
購入方法
ジムニーパーツ専門店 Kプロダクツ 通信販売
グッズ種類
吸気系
使用感等
販売店の説明では、
JB23のK6AエンジンはVSVを使いECU制御されていますが、ウエストゲートバルブアクチュエーター本体に個体差があるため、ブースト圧が0.8前後の車両が多く見受けられます。
しかし、メーカーのサービスマニュアル指示データでは、正常値0.7〜1.25kgf/cm2と約2倍近くの許容範囲幅が記載されています。
0.7と1.25では最大出力やトルクの発生に大きく違いが出る事は歴然であり、ノーマルECUの燃料フィードバック領域内をフルに活用しない手はない!
素人、初心者では交換するのは難しいと思います。
他の車種で、アクチュエーターを交換した経験のある人にお願いして交換しました。
他にも、ホース径が異なるため必要な物が有ります。
ブースト計を、見ながら最大加給圧を1.0に調整しました。
加速力(立上り)、切れは確実に向上します。
パワーの欲しい時に、これにより気持ちよく走れる様になります。
燃費の変化は、燃費マネージャーの表示を見ると急加速中は低下しますが、一定速で走行中は変化が見られませんでした。アクセルペダル操作により大きく変化しますので低燃費走行は難しくなる傾向だと思います。

タグ

2019年4月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型

愛車情報
2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型
満足度
80点
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
商品名
宅配ボックス ルスネコボックス S0079-1
メーカー
バランスボディ研究所 有限会社ドリームチーム
購入方法
インターネット通販
グッズ種類
その他
使用感等
宅配物を、留守中でも受取れる宅配ボックスが燃費改善用品と何の関係があるの?と疑問に感じられた人が居ると思います。
いかし、宅配業者も自動車を使い燃料を消費しております。
宅配業者の燃料消費削減と、配達員の負担が大幅に減少させる事が出来るので集合住宅などへ設置する際に補助金が出たりもしたくらい時代に求められているものです。
また、急ぎで配達物を受取りたい時に、何度か営業所へ連絡して自宅から離れた営業車まで自動車で移動した事も多々あります。
通信販売の場合は、販売店の許可がないと宅配業者の営業所では直接受取る事が許されませんでした。
営業所で配達物を預かってもらえる期限もありますので、忙しい時は受取るのに苦労しておりました。
宅配業者も、年々増える通信販売の配達(時間)に追われ、配達員が走り回っている様子も報道されておりました。
配達物を、運搬する側と受取る側にとって負担を軽減し、望ましい結果を出す手段の一つとして宅配ボックスを購入し設置しました。
宅配ボックス ルスネコボックス S0079-1を、検索すると仕様が判ると思いますが70Lの容量があり、どの様な物を配達してもらうのかにもよりますが、大体の物は入れられると思います。
印鑑を入れる場所も、下部と上部の2か所あります。
付属している宅配ボックスである事と、使い方が書かれた案内をマグネットで側面や上部に貼り付け、通信販売で注文時の備考欄などに「宅配ボックスへ荷物を入れて下さい。印鑑は宅配ボックス内にあります」などと記載すると、入れてくれる確率が向上するそうです。
備考欄が無い時には不安でしたが、今のところ不在通知による再配達手配をした事はありません。
ルスネコボックスを、購入する前に近所のホームセンターなど宅配ボックスを販売していそうな店を一通り見ました。
結果は安価(2万円弱)でこれ程の充実した機能と容量を持ったものはありませんでした。
販売店員とも話をしましたが、認知度が低いらしく、問合せも販売すも少ないそうです。
燃費改善用品は、カー用品店であまり見かけなくなってしまいましたので、通信販売で購入する機会が増えました。
楽に、早く受取るには宅配ボックスは有効なものです。

タグ

2019年4月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2012年式 ホンダ N-BOX カスタム 660cc NA車 CVT 前輪駆動

愛車情報
2012年式 ホンダ N-BOX カスタム 660cc NA車 CVT 前輪駆動
満足度
100点
燃費向上率
平均16.0km/Lが17.5km/Lに向上。約10%燃費が向上
商品名
快速チップ
メーカー
株式会社柳井魚市場
購入方法
友人から貰いました
グッズ種類
その他
使用感等
快速チップを友人から頂き、早速NBOXカスタムにラジエター・リザーブタンク内に快速チップがしっかり全体が浸かるように入れて、付属の針金を落ちないようにリザーブタンクの蓋で固定しました。
時間にすると確認時間を入れても3分もあれば十分でした。
快速チップ投入後、1日目は何も感覚及び燃費、走りなどに変化は一切感じることが出来ませんでした。
2日目から走りなどの変化は感じられないままで、燃費系のAVGの数字が、16.0km/Lから16.5km/Lに変化(走行距離は往復50km程度)。
3日目、4日目と走行距離を延ばすたびに、燃費が向上し1週間後には、17.5km/L以上の数値が出るようになりました。
急加速などはほとんどしないため、加速の向上などは体感的には感じることは無いのですが、低速から全体にトルクが向上し緩やかな坂道なども、あまりアクセルを踏み込むことなく登るように感じることが有りました。
効果は半永久的なようなので、付けて損は無いパーツではないでしょうか。

タグ

2019年4月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ホンダ

2010年式 スズキ ワゴンR スティングレー リミテッド NA CVT 2WD

愛車情報
2010年式 スズキ ワゴンR スティングレー リミテッド NA CVT 2WD
満足度
80点
燃費向上率
平均12.91km/Lが13.67km/Lに向上。
商品名
LOOP SMOOTH SHOT
メーカー
SurLuster
購入方法
 
グッズ種類
燃料添加剤
使用感等
純度PEAとPIBAをダブル配合するが、燃焼室コーティングとキープクリーン効果のないLOOPのガソリン添加剤。
コーティング等の効果のある製品はPOWER SHOTがあります。
燃料添加剤は、エンジン内の洗浄し、燃費等の向上に繋がると思います。
今まで、他社製品の標準品を定期的に添加してきました。
とりあえず原状維持するためでしたので、燃費は目立って向上しなかったと思います。
今回燃費向上を目指し、標準以上の効果を謳っている上位レベルの製品を使用しました。
結果的に燃費向上を体験でき、結果を出すには上位レベルの製品がやはり良いと思いました。
定期的に添加する必要があるため、燃費向上の結果のみを重要視するとコスパは良くないかも知れません。
洗浄をメインとすればあまりコスパは気にならないです。

タグ

2019年4月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2011年式 プジョー 508 グリフ

愛車情報
2011年式 プジョー 508 グリフ
満足度
90点
燃費向上率
約10%燃費が向上
商品名
Holts(ホルツ)オイル添加剤
メーカー
Holts(ホルツ)
購入方法
インターネット通信販売で購入
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
エンジンオイル交換前に添加。
オイルは真っ黒に変化し、汚れは取れている。
中古購入での汚れが激しかったのかもしれませんが、振動が減り、加速感も上がり、燃費の向上も見られました。

タグ

2019年4月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2002年式 スズキ ジムニー JB23 660cc 4WD 5MT クロカン仕様

愛車情報
2002年式 スズキ ジムニー JB23 660cc 4WD 5MT クロカン仕様
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
商品名
TYPE-R forラジエターR
メーカー
パルスエボリューション
購入方法
某オークション
グッズ種類
その他
使用感等
ラジエターRは2cm角のアルミテープで包まれた小片をラジエターキャップに張り付けるだけの簡単装着になります。
単独でも使う事が出来ますが、メーカー様のオススメはRシリーズの併用ですので、そのインプレになります。
Rシリーズを全て付けた上でのラジエターRの追加は、全てがスムーズになりました。
いつもの様にアクセルを踏むと+10km/hになります。これはベースRの上乗せ効果です。
そのままアクセルを緩めないと、スムーズに法定速度を超えて行きます。
これはミドルレブRの上乗せ効果です。アクセルを踏み込むと目が追いつかなくなります。
これはハイレブRの上乗せ効果です。これらが出足から○○○km/hまで段付き加速ではなくスムーズに繋がっています。
基本トルクフルな特性はクラッチ操作が苦手な人でも乗りやすく、街乗りが本当に楽になります。
基本フラット、踏むと豹変する二面性は走り好きな人のいつもの通勤を楽しくさせます。
乗り心地もスムーズで、法定速度で走る分は路面の継ぎ目をセダンの様にいなしてくれます。
速度を上げると不思議な事に少ししっかりしますので、アクセルを開けても力を地面にしっかり伝えますし、カーブでも適度なロールとリアタイヤの接地感がありますので、出口で踏んでいけます。
総合評価は、ベースR、ミドルレブR、ハイレブRのセットですとチューニングでボアアップした車の様で、ラジエターRの追加で1.5〜1.8Lクラスの純正のエンジンを載せたかの様なフィーリングを得る事が出来ました。
前者は走り好きの人に向いていると思いますし、後者は全ての人が乗りやすいと思います。
SEVなどを知らない方からすれば、Rシリーズは値段が高いと思うかもしれませんが、メカチューンせずにこれだけ効果が出ればコスパは素晴らしいと思いました。
気になる方は2,000円ぐらいから買えるベーシックシリーズを試されると良いと思いますし、最高峰のプレミアムシリーズを買われた方は、インプレを上げて頂ければと思います。

タグ

2019年4月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ