ボルボの記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2012年式 ボルボ S60 Drive 1600cc ターボ AT FF

愛車情報
2012年式 ボルボ S60 Drive 1600cc ターボ AT FF
満足度
10点
燃費向上率
変化なし
商品名
GTK-III stealth (ステルス) L
メーカー
GTKファクトリー
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
ラジエーターホースをメインに、残りの細かいのをステアリングコラム裏、フロントガラス下側の左右、リアディフューザー下に貼りました。
効能として燃費については吟ってませんでしたし、体感としても燃費に変化はありませんでした。
トルクや剛性、音響など一切の変化を感じられませんでした。
こういうトルクアップの根拠が自明でない商品を試すついでに、アルミテープの効果を試すこともできるので10点とします(粘着部分が導電体かはわかりませんが)。

タグ

2018年7月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2012年式 ボルボ S60 DriveE 1600cc ターボ 6DCT 前輪駆動

愛車情報
2012年式 ボルボ S60 DriveE 1600cc ターボ 6DCT 前輪駆動
満足度
90点
燃費向上率
9.8km/L→9.9km/L、1%の向上
商品名
フォーエバーオイル 5W-30
メーカー
株式会社 エコアドバンス
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
オイル
使用感等
よく通る代官山ー池袋の下道3往復分の平均の比較で、9.8km/Lから9.9km/Lに1%の燃費向上を果たしました。
夜の比較的に流れている時に測っているので、交通状況による差はほぼ無いといえます。
以前にオイルを変えて6ヵ月が立った状態から、このフォーエバーオイルに交換しました。
この車の交換サイクルは1年もしくは1.5万キロのどちらかを達成した時なので、オイルはそこまで汚れていない状態でもこの結果が出ました。
またフォーエバーオイルはフラッシングを勧められていましたが、燃費一番に燃費を投稿するにあたり、フラッシングの影響なのかオイルの影響なのかが分からなくなるので、フラッシングはしていません。
またこの車の指定オイルは0W-30であり、元々入っていたオイルも0W-30なので、冬季に5W-30を入れての燃費比較ですと、フォーエバーオイルにとっては不利でしたが燃費の向上が確認できました。
そして、フォーエバーオイルの最大の魅力は、交換サイクルが6万kmと非常に高寿命である事です。
交換からほぼ3か月がたちましたが殆ど汚れていません。
最初はかなり半信半疑でしたが、6万kmもいけるのではないかと思いました。
これだけ高寿命だと、高くても交換回数が減る事で、お財布にも環境にも優しい素晴らしい商品だと思います。

タグ

2018年3月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2015年式 ボルボ V40 T5 R-design

愛車情報
2015年式 ボルボ V40 T5 R-design
満足度
90点
燃費向上率
9.0km/Lから9.8km/L
商品名
ミリテック1
メーカー
ミリテック
購入方法
ネット通販
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
エンジンオイル交換時に添加しました。
エンジンの回転がスムーズになり、音も少し小さくなりました。
油圧数値も改善しているので、特に多走行距離車などには効果は有ると思います。

タグ

2017年11月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2012年式 ボルボ S60 Drive 1600cc ターボ AT FF

愛車情報
2012年式 ボルボ S60 Drive 1600cc ターボ AT FF
満足度
80点
燃費向上率
9.4km/L→9.6km/L、2.1%向上
商品名
モーターアップ2.0エンジントリートメント
メーカー
リンクアップ
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
燃費の向上だけで、購入を考えると元がとれないと思います。
しかし、アイドリングや低速走行時に明らかに感じ取れるので買う価値は十分にあります。
音が静かになるというのは、フリクションロスが減少したということでしょうから、エンジン保護やパワー向上にも役立っていると考えられます(体感できるほどではなかったですが)。

タグ

2017年11月13日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2012年式 ボルボ V50 2000cc 6AT FF

愛車情報
2012年式 ボルボ V50 2000cc 6AT FF
満足度
100点
燃費向上率
ECOモードで約8%の燃費向上(メーカー公証値)
商品名
POTENT BOOSTER 6-DRIVE
メーカー
TROSテクノロジー
購入方法
ebayで購入。
グッズ種類
その他
使用感等
AT・2モード/MT・2モード/ノーマルモード/ECOモードの6モードがあり、9段階に調整可能です。
ECOモードは、笑っちゃうくらい吹けなくなりますが、燃費は良くなるな〜って感じです(笑)
モードが液晶で視認出来るので大変使いやすく、走行中のモード変更も簡単に出来ます。
クルマの隠された最後の扉を開くスロットルコントローラーは感動です!
ドイツの、インフィニオン テクノロジーズ社設計の制御チップ搭載で3年保障と信頼性も高く15,000円(送料込)と価格も含めて、超お勧めです!

タグ

2017年10月31日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2012年式 ボルボ V50 2.0L 6AT FF

愛車情報
2012年式 ボルボ V50 2.0L 6AT FF
満足度
100点
燃費向上率
平均8.9km/Lが、9.2km/Lに向上。
商品名
イグニッションコイル
メーカー
Motorking
購入方法
ebay.comで購入
グッズ種類
点火系
使用感等
USから、4本 6,073円(送料込)と格安。
6万kmを超えたのでリニューアルしました。
カラーもイエローでカスタム感満載です。
交換後は、エンジンが見違えります!
下から上まで、澱みなく吹き上がってトルク感が増します。
結果、アクセル開度が小さくなり燃費が向上します。
イグニッションコイルは、悪条件下で高電圧を出し続けているいるので、劣化は免れないんだと思います。
5〜 6万kmでの交換をお勧めします。

タグ

2016年10月19日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2000年式 ボルボ V70 T-5 2300cc ターボ 5AT 前輪駆動

愛車情報
2000年式 ボルボ V70 T-5 2300cc ターボ 5AT 前輪駆動
満足度
100点
燃費向上率
平均9.6km/Lが9.8km/Lに向上、約2%燃費が向上
商品名
ソルティル 18インチ用
メーカー
未来整備
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
今回、燃費一番さんで応募しプレゼントありがとうございました。
<使い方>
施工方法はスポークが細いホイールであれば、ホイール脱着せずとも、隙間から作業もできるようですが、私の施工方法は ホイール外し→貼り付け面の洗浄→ソルティル貼り付け→ホイールの装着。
ホイールを裏返して作業するため、ホイールに傷を付けないようダンボールやボロ切れなどの上で作業したほうがいいです。
<フィーリング>
今回、ホイール、タイヤの新調したためこのアイテムを使用。
使用前後の変化を知りたかったので1ヶ月程は何もしない状態、その後ソルティル貼り付け。
数字で出ないため感覚的な評価なので、表現が難しいですが、良くなりました。
<良くなった点>
(1) タイヤの静寂性
(2) 段差の突き上げ感
(3) ステアリングがマイルドになった
(4) 燃費の向上があったが、こちらは多少誤差の範囲。
(1)〜(4)と実感した順番で表記。
実感としてスポーツタイヤからプレミアムタイヤに変えた感じ。
上質な乗り味になった反面、タイヤからのインフォメーションが減ったように感じたが、全体的な性能が向上したのでそう感じたのかもしれない。
癖がなく乗りやすく、音、乗り心地などの観点から、運転の疲労が減ったように思う。
こちらの商品にはタイヤの寿命を延ばす効果もあるようなので、何年、何万キロタイヤがもち、性能維持できたのか、今後使用してまた評価したいと思います。
今回タイヤを新調するにあたり、タイヤについて色々調べたのですが、タイヤはなかなか実感しづらいパーツでもあり、軽視しがちですが、快、不快に無意識に影響を与えるものなんだなと実感しました。
ソルティルはそんなタイヤの性能を全体的に押し上げてくれるパーツだと私は感じました。

タグ

2016年10月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2000年式 ボルボ V70 T‐5 2300cc ターボ 5AT 前輪駆動

愛車情報
2000年式 ボルボ V70 T‐5 2300cc ターボ 5AT 前輪駆動
満足度
100点
燃費向上率
平均9.2km/Lで特に変化なし
商品名
FESグリス プレミアム
メーカー
株式会社ランドマスター・ジャパン
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
<施工方法>
タイヤのエアバルブのネジ部外周やスパークプラグのネジ部、排気管の接合部にお使い頂けます。またホイールボルトやロックナット等に少量塗布しても効果的です。<効果>
‐エアバルブ、ホイール系統への塗布‐
ホイールが回転することによって発生する空気抵抗を軽減させます。また路面からの突き上げの緩和、たいやの軽快感。
‐エンジン周辺、排気管‐
スムーズで力強いエンジンが期待できる。←説明書からの抜粋
今回とりあえず、お手軽なタイヤのエアバルブに塗布、施工時間は3分ほどで、あっという間です。
綿棒を使って塗りこみました、タイヤ4本に塗って、残量はまだまだ沢山あります。
<体感レビュー>
正直タイヤのエアバルブにグリスを塗ってどんな変化があるの?変化あったとしても気のせいか、プラシーボでしょ?というのが正論であり、私もそう思いました。
理屈がハッキリしないのでオカルト感満載ですが、体感できたんです、変化があったんです。
信じるか、信じないかはあなた次第です。(笑)
正直、燃費に関しては誤差の範囲ですが、乗り心地、ステアリングフィーリングは向上しました。
3年3万キロ使用でだいぶ痛んできた、扁平率40のタイヤと車高調の使用で元々固めの足回りなのですが、こちらのグリスを使用する前は少し荒れた道路を通過すと、ガタガタんと4輪が暴れているような感じだったのですが、タタタんと角が取れたような印象に変化しました。
低速よりも中速〜高速のほうが、変化を体感すことができたように思います。
「空気抵抗の軽減」とのうたい文句があるので、スピードがのった時のほうが体感し易いのかな?といった感じです。
足回りのフィーリングを言葉で説明するのは難しいので多少、大袈裟な表現に聴こえるかもしれませんが、言葉で表現すると上記の表現になります。
足回りやタイヤがマイルドになりました。
とりあえず今回はお手軽なエアバルブで体感の変化を見てみましたが、足回り系統はホイールナットに塗っても効果があり、またエンジン系統ではスパークプラグのネジ部や排気管の接合部にエンジン力強さが増すとの説明がったので、今後時間が取れたらやってみようと思います。
内容量は5gですが、ベタベタに塗らなければ、エンジン〜足回り、全部やっても残る量だと思います。
ザックリとした説明だと静電気を中和、減少させることにより、フリクション(抵抗)の軽減につながり、車両が本来持っている能力を引き出すことができるという理屈です。
文章で解釈、理解するのは難しかったのですが、今回良い結果を体感することができたのでレビューさせてもらいました。

タグ

2016年7月8日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2000年式 ボルボ V70 t-5 2300cc ターボ 5AT 前輪駆動

愛車情報
2000年式 ボルボ V70 t-5 2300cc ターボ 5AT 前輪駆動
満足度
90点
燃費向上率
平均9.4km/L変化なし
商品名
バーサスアシスト
メーカー
未来整備
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
<取り付け>
取り付けは比較的簡単です。
車両によって違うようですが、私の車両は多少車高を下げているので、手が入らないためジャッキアップして取り付けました。
スプリングと多少、形状が違うのですが、本品は柔らかいので、スプリングに押し込むようにしてはめ込み、取り付け、付属のナイロンバンドで固定します。
<効果>
取り付け作業の翌日に乗った感想、道路の細かい段差などでバネが振動を吸収する、能力が向上した、といった感じでしょうか。
舗装道路で効果を良く感じることができました。
現在付いているタイヤがだいぶ摩耗していて、乗り心地も悪化してきていた状態だったので、その部分が改善されたように感じました。
言葉で表現するのは難しいですが、うたい文句の効果は感じることができました、満足してます。
燃費向上グッズではないので、燃費の変化はなしです。

タグ

2016年6月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車

2015年式 ボルボ V40 T5 R-DESIGN 2000cc 4気筒ターボ 8AT 前輪駆動

愛車情報
2015年式 ボルボ V40 T5 R-DESIGN 2000cc 4気筒ターボ 8AT 前輪駆動
満足度
80点
燃費向上率
平均8.4km/L→8.8km/Lへ約5%燃費向上
商品名
FFSグリスプレミアム
メーカー
株式会社ランドマスター・ジャパン
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
FFSグリスをプレゼントでお送りいただきましたので、早速タイヤのエアバルブネジに塗りました。
どれくらいの量を塗ればよいか不明でしたので、常識の範囲でつけ過ぎないようにしました。
その後、2日位してふと気づいたのですが、タイヤがスムーズに転がっているように感じました。
またアクセルオフでの滑走距離も伸びているようでした。
その結果でしょうか、燃費はアクセルを開ける頻度が減ったことによる改善かと思われます。
ブレークパッドなどにも使えるということですので、是非引き続きモニターしたいと思います。

タグ

2016年5月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:輸入車