スズキの記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2002年式 スズキ ジムニー 5MT 4WD

愛車情報
2002年式 スズキ ジムニー 5MT 4WD
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズではないものの11.2km/Lが12.0km/Lに約7%向上
商品名
HADOO フューエル
メーカー
株式会社 クレエーション
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
メーカーサイトでは「よりエンジンに近い場所で燃焼効率を向上させ完全燃焼に近づけます。」とありましたので、インジェクターに一番近い所のガソリンホースに付けました。
まず出足についてです。クラッチを繋いだ瞬間から車がグイッと進みます。単純に車が軽くと言うのではなく、トルク感もあります。
フィーリングとしてはレギュラーからハイオクに替えて、点火時期の調整をきちんとした時の様な感じです。
出足のエンジン回転の落ち込み感が無く地面を蹴り出します。
興味深いのは坂道発進でも、平地と変わらない感覚で前に出る事です。
3000rpmまで少し踏んで加速しますが、60km/hで巡行する分には2500rpmまでアクセルを戻し、アクセル開度は8%で済みます。
40km/hで巡行する時は、なんと3%しか踏みません。この時は2000rpmあれば十分です。気持ち踏んでいる様なものです。
少ない空気でしっかりガソリンが燃えてトルクが出ている様です。
続いて加速についてです。アクセル開度10%で加速します。
ターボが加給し始める2500rpmまで、ターボラグを感じる事無くタコメーターの針が跳ね上がります。
NA車の様なレスポンスでありながら、トルク感もあります。3000rpmまで回すと80km/hまで一気にです。
15%ぐらい踏んで加速すると、2000ccクラスのNA車の様な走りです。
これ以上はまわしませんでしたが、エンジンの余力がかなりありますので、高速でも余裕ある走りが出来ると思います。
メーカーサイトでは「燃料に【ニトロ】を添加したかの様な激しい加速Gを是非ご堪能下さい。」とあります。
流石にNos搭載車には乗った事はありませんが、そう表現したくなるフィーリングでした。
ここまで体感出来たら、2つ付けたらどうなるか?試してみたいと思いました。
最後に燃費についてです。普通に走って7%も向上しましたので、燃費向上の走りが出来る方なら、さらなる向上が見込まれます。
この度はプレゼントありがとうございました。
OBDIIモニターを付けていますので、モニターして欲しいメーカー様からのオファーお待ちしております。

タグ

2019年1月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2002年式 スズキ ジムニー 5MT 4WD

愛車情報
2002年式 スズキ ジムニー 5MT 4WD
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
商品名
Type-r for ミドルレブR
メーカー
パルスエボリューション
購入方法
某オークション
グッズ種類
その他
使用感等
タイプRシリーズのベースRとの比較になります。
まず、ミドルレブRの第一印象は「速い」でした。
ベースRはパワー感でした。ベースRは出足の瞬間からトルクのピークを感じ、そのまま続くので、パワー感と表現しました。
ベースRはアクセルを踏まなくても、勝手に回転が上がって行きましたが、ミドルレブRを追加してからは回転が上がらなくなり、代わりにアクセルペダルを踏んだ分なりの回転になりました。
しかしアクセルのレスポンスがベースRだけの時より、比較にならないぐらい早くなりました。
ちょっと踏んだだけで、いつもより500RPMは余計に回ります。
本当に回る様になり、チューニングカーといった感じになりました。
ベースRは、貼るスーパーチャージャー、ミドルレブRは貼るビッグタービン(ターボ)といった感じです。
2500RPMで巡行も出来ますし、ちょっと踏むだけで追い越しも余裕です。攻めた走りも街乗りも余裕です。
続いてボディ剛性についてです。
ミドルレブRはボディだけでなくコイル、ショックまで影響を及ぼす様です。
当方クロカンジムニーですので、ノーマルより長いコイルで、路面に対する追従性が良くなる様柔らかいコイルを使っていますので、ドアを閉めるとボディが横揺れしますが、ミドルレブRを指定位置につけた所、ドアはしっかり閉まり、横揺れがしなくなりました。
ボディ剛性、コイルの能力が上がっています。
しかし少しリアが跳ねる様になりました。
パッセンジャーカーなら、足回りのしっかり感が最高だと思います。
とにかくエンジンの回りの良さは感動物でした!
ベースRと同様、特別燃費は落ちていません。

タグ

2019年1月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2016年式 スズキ スイフト スポーツ ZC32S(モンスターVr4)

愛車情報
2016年式 スズキ スイフト スポーツ ZC32S(モンスターVr4)
満足度
80点
燃費向上率
平均9.0km/L前後で変わらず
商品名
HADOOヌケール
メーカー
株式会社クレエーション
購入方法
ヤフーオクション
グッズ種類
その他
使用感等
HADOOのアースです。
まともに買うと手がでません。
オクションで安く3本入手しました。(旧型)
先端がクリップになっているので汎用性が高いです。
スイスポは、バッテリーマイナンス端子に電流制御装置が付いているため、エンジンルーム左側奥にある純正アースを落とす箇所が3つあるので直接そこに落としました。
アーシング箇所は、ミッション(何故かここに付けてと言わんばかりに長いネジが伸びてる)、ラジエアータロアホースのエンジン側の金具、最後にラジエーター補助タンクのキャップ(プラスチック)の3か所です。エンジンにはピューマのアーシングをしているので除外です。
さた、効果ですが抜群です。
1本づつ装着して効果を確認しましたが、ラジエーターホースで何故か乗り心地が良くなり、補助タンクでエンジンのピックアップが良くなりました。
ミッションアースは、体感無しです。
補助タンクは、プラスチックで帯電した静電気の逃げ道がないので、アーシングをすると驚くほど効果があります。
トヨタのアルミテープチューンと同じ原理かと思います。
さすが、HADOOです。
ただ、まともに買うと高い!
不通のアース線なら6本1500円ですからね。。。。
オクションで中古品が出てたらまた追加購入したいと思います。

タグ

2019年1月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2002年式 スズキ ジムニー JB23 5MT 四駆

愛車情報
2002年式 スズキ ジムニー JB23 5MT 四駆
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
商品名
TYPE-R ベースR
メーカー
パルスエボリューション
購入方法
某オークション
グッズ種類
その他
使用感等
これまでパルスエボリューションさんのベーシックシリーズからタイプSまでいろいろ装着しました。
どれもが商品のコンセプト通りの効果を体験出来ました。
そして今回いよいよ最高峰のタイプrシリーズの装着となりました。
タイプSシリーズとの比較になります。
タイプSはこれまでのベーシックシリーズの強化版といった感じでした。
ベーシックシリーズにはたくさんの種類があり、(現在廃盤もあり)好みの特性を強化した上でタイプSをつけると特性がそのままパワーと伸びで体験でき、非常に面白いです。
しかしタイプRはこれまでのシリーズとは完全に別物です!
単体で圧倒的なパワー感を得ることが出来ました。
大径タイヤ履きのクロカンジムニーですが、クラッチを繋いだ瞬間からパワーが違います。
普通はクラッチを繋いだ瞬間エンジンの回転数が落ちるので、アクセルを踏み込まないと加速しませんが、付けてからはアクセルを少しだけ踏んで繋いだ後はアクセルを踏まなくても回転数が上がって行きます。
つまり走り出したらアクセルを戻す必要があります。
エンジンがK6Aで回してパワーを稼ぐエンジンですが、60km/hまでなら3000rpm以上回さなくなりました。
街中は2500rpmぐらいで十分巡行できます。もはや普通車のフィーリングです。ジムニー乗りなら凄さが分かると思います。
装着位置についてですが、タイプSは取説の通りではエンジンの伸びは抜群ですが、ボディ剛性の影響も抜群でショックが良く仕事をする様になるので、乗り心地は再調整が必要になります。
いろいろ調整して変化を楽しみたい人が向いています。
そしてタイプRですが、こちらはただAピラーに貼るだけで乗り心地もきまります。
タイプSとタイプRの価格差は2倍以上ですが、タイプRは別格です。
タイプSはリーズナブルな分、いろいろ組み合わせてセッティングを楽しむ余地があり、タイプrは難しい事を考えず圧倒的なパワーと乗り心地を得たい時に向いていると思いました。
燃費に関してですが、もともとが乗り味を変える物なので特別向上する事はうたっていませんが、圧倒的なパワーがあるのでアクセルワーク次第で向上させる余地は十分あります。
現在スノーアタックに備えてスタッドレスですが、燃費は全然落ちていません。
気になる方がおられましたら、ショックの減衰の違いを感じる事が出来る方なら、効果を感じる事が出来ると思います。

タグ

2018年12月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2016年式 スズキ ZC32S スイフト スポーツ(モンスターVr4)

愛車情報
2016年式 スズキ ZC32S スイフト スポーツ(モンスターVr4)
満足度
100点+α
燃費向上率
燃費向上グッズでありません
商品名
Geiger-R
メーカー
Geiger-R
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
燃費一番プレゼントありがとうございました。
この製品既に使用中で効果は体験済みです。
ヘンジンヘッドに装着で、静粛性アップ。
ピラー等のフレーム装着で剛性アップ。
インマニ装着でエンジンピックアップ向上等々、車のどこに装着しても必ず効果があり、体感できます。
大手会社のこの手の商品は、物によっては全く体感できない物も多いですが、この製品はたとえ室内につけてもエンジンフィーリングが良くなるなど、必ず何らかの体感が出来ます。
今回当選した2個はドアに付けました。
何故ドア?
トヨタのTRDからドアスタビライザーなる商品が発売されていますように、ドア自体は剛性に大きく影響します。
実際に装着経験はありませんが、購入者の方のほとんど全ての人が剛性アップを体感されていました。
ならばと思いドア側のキャッチャ下に装着。
装着後、ボディとの干渉が心配でしたが、どの車も意外にスペースがあり全く干渉することなく装着が出来ました。
効果ですが。。。。。。てき面です!
全ての車にお勧めです。
体感レベルですが、ピラーやボディ側との比較で2倍以上です。(決して大げさではありません)
表現が難しいですが、車体の揺れ方に変化を感じました。
また、タイヤが凹に落ちた時の振動の軽減や、凸を超えた時のボディの低級音の変化、とにかく車体全体の塊感です。
ここは、車のつぼです。
<メーカー様からのコメント>
貴重な投稿を頂き、本当にありがとうございます。
ドア側のキャッチャ下への取付は初めてだと思います。
自分でもテストします!

タグ

2018年12月15日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2016年式 ZC32S スズキ スイフトスポーツ(モンスターVr4)

愛車情報
2016年式 ZC32S スズキ スイフトスポーツ(モンスターVr4)
満足度
85点
燃費向上率
燃費向上グッズでありません
商品名
HADOO ネバリーノ
メーカー
HADOO
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
当選しました、HADOOネバリーノのレポートです。
ホイール1本につき1枚内側に張り付ける事で、タイヤノイズの低減、グリップ強化、乗り心地の向上が期待できるそうです。
SEVホイールでさえ、17インチの場合には5枚推奨しているこの手のシールですが、1枚で同様の効果が期待できるかです。
先ず、貼り付け面をアルコールで綺麗に脱脂した後に貼り付けです。
その後、効果を確実なものにするために日曜日の夕方に付けた後、土曜日までエイジングしました。
走り出した第一印象は、何も変わらない感じでしたが、段差を超えた時に何となくゴム質が柔らかくなったような印象です。
劇的な変化ではありませんが、何度も通る道ですから間違いありません。
次に、タイヤノイズですか、正直変化は感じませんでした。
枚数を増やせば低減するのかもしれませんが、1枚ではその変化を感じることはありませんでした。
最後に一番大事なグリップ力ですが、1速で7000回転まで引っ張り2速にシフトアップした際に必ずタイヤが鳴っていたのですが、ネバリーノを付けてからは、何度やってもなくことがありません。
間違いなく縦グリップが向上しています。
ただ、横グリップに関しては体感する程ではありません。
ホイルに貼り付け、その先のタイヤゴムに影響を及ぼす事は考えづらいです。
ホイルそのものの強度が増した事による効果か、あるいは静電気がテラヘルツ波により中和されたものと考えます。
どちらにしても、効果が確実に確認できましたが、期待が高すぎたのか思った程の効果では無かったこと、値段が高いことが-15点です。

タグ

2018年11月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2016年式 スズキ ZC32S スイフトスポーツ(モンスターVr4)

愛車情報
2016年式 スズキ ZC32S スイフトスポーツ(モンスターVr4)
満足度
100点+α
燃費向上率
燃費向上グッズでありません
商品名
Geiger-Rチップ
メーカー
Geiger-R
購入方法
ヤフーオクション
グッズ種類
その他
使用感等
Geiger-Rチップ、凄いです。5セット20枚購入してしまいました。体感度バツグンです。
装着箇所は、インマニ各気筒に4枚、リハハッチ中部2枚・トランク内最後部2枚、サイドシル最後部2枚、A・B・Cピラー中間部それぞれ2枚、エンジンルーム内フレーム最前部2枚、エンジン右側横1枚、室内MT周辺1枚の合計20枚です。
車体剛性を中心にレスポンスアップが目的です。
インマニへの装着で高回転までは、パワーとトルクがしっかりついてきます。
それと、チューニングエンジン特有のアイドリング時の微振動が消えました。
これは凄いです。SEVヘッドバランサー5個、SEVラジエーター7個でも消えなかったものですから感動です。
車体剛性については、確実に上がっています。
これは「剛性感」といった人間の感覚的なものではありません。
車高調で固めた足回りなので、諦めていた内装材の軋み音が消えたからです。
コンビニ等に車体が擦らないように、ゆっくり段差を乗り越える際に車体の捻じれにより発生していた、天井部分の内装の軋み音が消滅しています。
Geiger-Rチップの装着で、捻じれが極端に減った事によるものと考えられます。
もちろん走行中に感じる動的剛性感も上がっています。
走行中に見る車体の揺れ方を見れば、固まったことが分かります。
既に装着済みのSEV Sブロックやセンターオンでも経験したことが無い現象です。
これは、剛性が上がった事によるものとしか説明できません。
副次的効果としては、足回りが良く動くようになりました。
剛性アップと、もしかしたら高濃度マイナスイオンによる効果かもしれません。
科学的な説明は出来ませんが、何らかの作用が車に作用していることは間違いありません。
体感度は、大手企業の商品を確実に数段上回ります。
エンジンへの作用においても測定したわけではありませんが、トルク、パワーは確実に上がっているかと思います。
自分の手足のように乗り回している愛車です。
今更プラシーボ効果など絶対にありません。
欠点をあえて上げれば、レーシーなチューニングカーが、ちょっと高級車のようになってしまうぐらいかな?
ただマフラーを替えている車は、排気音が低音よりになります。

タグ

2018年9月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT

愛車情報
スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズでありません
商品名
クリプトロン オートマチック添加剤
メーカー
クリプトロン
購入方法
ヤフオクにて購入。
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
14万キロから3ヶ月に1回ボトルの1/4を注入してきました。
16万キロに達しましたが、ATはギクシャクすることもなく調子がよいです。
何がどう効いているのか分かりませんが、結果オーライがクリプトロンの特長です。
続けることが肝要かと思います。

タグ

2018年9月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2018年式 スズキ クロスビー MZ

愛車情報
2018年式 スズキ クロスビー MZ
満足度
100点満点
燃費向上率
平均12.05km/Lが13.12km/Lに向上
商品名
激カンタム・エアクリーナー
メーカー
K’s WING東北
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
激カンタム・エアクリーナーは、エアクリーナーボックスにいれるだけと簡単ですが、説明書の説明が不十分。商品を吸気側か、その裏に取り付けるのかの説明が無かった。
始めは、クリーナーの吸気側に取り付け、2週間試験走行したものの、燃費の変化が見られなかった。
次に、クリーナーの裏に取り付けたところ、明らかに、燃料計の減り方が穏やかになり、燃費の算出したところ、上記の燃費が出で、びっくりした。
激カンタム・エアクリーナーを取り付け、走行に変化がない。しかし、間違いいなく燃費が向上し驚いた。
妻に何も言わないで1週間乗ってもらっても4%の燃費が良くなった。これからも、取り付けていこうと思った。
他に、イオンブラックグリースが付属しており、これは、ホイールのバルブやバッテリーの端子などに散布し、静電気を除去してくれるらしいが、実際、ホイールバルブに薄く散布し、走行を重ねたが、体感出来るほどの効果が無かった。
グリスを分厚く散布すれば、効果が出るかも知れないが、、走行中に砂が絡み、バルブのねじ山を傷めてしまうので、これ以上の散布は、しなかった。
次に、バッテリー端子両側に散布したところ、電圧が、12.1Vから、12.3Vに上がった。
通電が良くなったのか判らないが、数値上良くなったので、これからも、見ていこうと思った。
実際購入するには、価格が高いが、燃費向上できる商品なので、他の車にも購入し取り付けたいと思います。

タグ

2018年9月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2006年式 スズキ ワゴンR 660cc ターボ AT 2駆

愛車情報
2006年式 スズキ ワゴンR 660cc ターボ AT 2駆
満足度
100点
燃費向上率
燃費はほとんど変わらない
商品名
FX-POWER
メーカー
イーテック
購入方法
インターネットにて購入
グッズ種類
その他
使用感等
距離が10万キロを越えたので、エンジン保護とトルク、レスポンスアップを狙って投入しました。
イーテック製品はほかの車でも使用していて、効果のほどは分かっているので、安心して使用できました。
排気量が小さいせいか、はたまた乗り方によるものなのか、燃費に大きな変化は現れませんでしたが、添加剤なのに乗り心地が良くなる恩恵は受けることができています。
これからも継続して使っていきたいと思っています。

タグ

2018年8月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ