MPVの記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2006年式 マツダ MPV LY3P 23T FF 2300cc ターボ

愛車情報
2006年式 マツダ MPV LY3P 23T FF 2300cc ターボ
満足度
89点
燃費向上率
街乗りで7km/L前後であったものが、年間平均で8km/L弱に
商品名
エナジーボックス type-R
メーカー
サードテクノロジー
購入方法
ノウハウのある電装屋さんにて取付
グッズ種類
その他
使用感等
車両にもよりますが、バッテリー端子に付けるケースが多いです。
ただし本当の性能を発揮させたいのであればポン付けではダメで、きちんと取り付けられるショップに行く筆意用があります(情報は後述)。
メリットは、トルク・吹け上がりともに向上し、走行性能は体感上非常に向上します(パワーチェックなどはしていない)。
またアクセルの踏み込み量が明らかに減少するので燃費も向上します。
デメリットとしては、車両によって効果の量というか効き具合が異なるのと、効果が発揮されるまではむしろ悪化する傾向がみられることです。
ただしひとたびエージングが終了すれば、安定した効果を発揮します。
また絶対値としての価格が高いことです。3万円を超えます。
しかし過去にいろいろなチューニングを試しましたが、これほど車両のポテンシャルを発揮させるアイテムには出会ったことがありません。
ROMチューンもビッグスロットルもマフラー交換も、皆戻してしまいましたし、効き代としてはどれも及びません。
一番の問題は、きちんと取り付けるためのノウハウを持ったショップがほとんど存在せず、バッテリー端子に複数取り付けを推奨するような異常なところもあるほどです。
なお、バッテリー端子に複数個付けすると付けた数だけ効果が低下します。
必要な情報なので開示しますと、ここには絶対行ってはダメです。私は2つ売りつけられて、結局何も効果を出すことができませんでした。
http://www11.plala.or.jp/point-up/shop.htm
行くべきは以下です。一つだけでも効果を発揮することに成功しています。
もし興味がある方は問い合わせしてみてください。
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.020698776(ホームページはないので、連絡先だけ)

タグ

2018年12月31日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2007年式 マツダ MPV 23C スポ-ティーパッケージ AWD

愛車情報
2007年式 マツダ MPV 23C スポ-ティーパッケージ AWD
満足度
80点
燃費向上率
7.8km/Lが7.8km/Lで変化なし。
商品名
HADOO フューエルライン(FUL-N1)
メーカー
株式会社クレエーション
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
この度はプレゼント当選ありがとうございます。
1ヶ月半使用した報告になります。
<取り付け>
エンジンのフューエルデリバリーパイプ直前のゴムホースに貼り付けました。
裏面の粘着シートとクランプバンドで、ホースから落ちない様にしっかり固定しました。
<フィーリング>
貼り付け後からレスポンスが上がったような感覚がありました。
<燃費>残念ながら向上はしませんでしたが、エアコンを使用する季節になってのキープなので、少しは良くなっているものと思われます。
<総評>
フューエルホースに固定するのものでありながら当選品の形状がフラットでしたので、脱落の不安を感じましたので-20点とさせて頂きます。
筒状かサンドイッチ形状が、良いのではないでしょうか。

タグ

2017年7月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2009年式 マツダ MPV 23C スポ-ティーパッケージ AWD

愛車情報
2009年式 マツダ MPV 23C スポ-ティーパッケージ AWD
満足度
80点
燃費向上率
7.8km/Lが7.8km/Lで変化なし。(燃費向上グッズではありません)
商品名
Center-X102
メーカー
イーテック
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
この度はプレゼント当選ありがとうございます。
1ヶ月間使用した報告になります。
<取り付け>
センターコーンソールの裏側に貼り付けました。
MPVは1列目と2列目を行き来できるように、センターコンソールが折りたたみタイプのため、貼り付け場所は裏側にし、フロアから浮いている状態。
<フィーリング>
貼り付けから1週間は変化を感じられませんでしたが、2週目から路面からのインフォメーションが大きく感じる状態(タイヤの空気圧を高めた感じと似ている)。
スタッドレスタイヤを履いてますが、サマータイヤに近い感覚のハンドリングになりました。
また、NAエンジンのレスポンスも上がったのが感じられました。
<総評>
「Center-X102」は軽自動や〜普通車用のサイズということでMPVには期待はしていませんでしたが、しっかりと変化を感じられ、良い商品だと思います。
お財布に余裕ができましたら、大型車用の「Center-X198」を追加購入し、更なる変化を体験したいと思います。

タグ

2017年3月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2009年式 マツダ MPV 23C スポ-ティーパッケージ AWD

愛車情報
2009年式 マツダ MPV 23C スポ-ティーパッケージ AWD
満足度
80点
燃費向上率
街乗り平均7.0km/Lが7.1km/Lに向上。*誤差範囲
商品名
HKS エアフィルター 70017-AZ006
メーカー
HKS
購入方法
インターネット通信販売
グッズ種類
吸気系
使用感等
<特徴>
フィルターに3つの機能を積層し、スポーツフィルターに求められるレスポンスと、ロングライフを高次元で両立した純正置き換えタイプエアクリーナー(ホームページ引用)
<取り付け>
純正フィルターと交換するだけ。
<フィーリング>
吸入抵抗が少なったためか、アクセルレスポンスが良くなった。
<パワー>
変わらず。
<コスパ>
数千円程でレスポンスアップが体感できとても良い。
<燃費>
良い空気をストレスなく吸引できているので、街中よりも高速域で向上期待。
<総合評価>
燃費よりもフィーリングメインで80点。

タグ

2017年1月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2008年式 マツダ MPV 23S 6AT 4WD

愛車情報
2008年式 マツダ MPV 23S 6AT 4WD
満足度
100点
燃費向上率
7.9km/Lが8.0km/Lに向上
商品名
GTKトライアングル
メーカー
GTKファクトリー
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
ラジエターのリザーブタンクに投入。
施工後1週間が経過したが、出足がスムーズになり2.3リットルの車が3リットルの車になった様な乗り心地となり、運転するのが更に楽しくなった。
燃費も一週間程度で0.1km/L向上。
今後どれだけ燃費が伸びるかとても楽しみ!
<メーカー様からのコメント>
高評価!感謝致します♪
またその価格に対するコスパ、更にはその製品にて、非常に良い物と思います、良い感じですねっ!(2.3リットルの車が3リットルの車になった様な)中々良い感じです。
リザーブタンクに入れる事によりラジエターの水がエンジン全体に廻り、エンジン自体の抵抗勢力(磁力、静電気)を控え、そのラジエター液自体をクラスター整備を整え、熱の放射を促進しエンジン自体のメンタル的な物を排除しますので、最高のコンデションをご提供できる物です。
燃費を言うのでしたら、燃料タンクの投入がお勧めです。欲張りな私は両方ですが、そのトータル的な結果が、その走りをご提案している物ですので、必ずのお薦めです。
また一度買うとその性能は一生涯ですので、次回のお車、さらに次回のお車え移設が可能です。
消耗品とは違い!(添加剤)そうなればもう車宝ですねっ!♪是非!燃料にも御推奨致します!♪
一度買いなら、早く施工した方がその分早くその性能を手に入れる事が可能に成る訳ですし是非御検討して見て下さい。
また是非!GTK構築型チューン!是非安価でコスパに優れた、パワーテスター直々の御推奨パーツである事も確かです。
是非今後も宜しくお願い致します。(^O^)/ 店主

タグ

2015年8月12日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT

愛車情報
2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT
満足度
100点
燃費向上率
7km/L→7km/Lで変わらず
商品名
NGKプレミアムRXプラグ
メーカー
NGK
購入方法
Yオク
グッズ種類
点火系
使用感等
<使い方>スパークプラグを交換(外したノーマルプラグの状態は良好)。
<効果>エンジンレスポンスが良くなった。出だしのトルクアップを体感できる。
<燃費>今回は特に向上は見られなかった。
<総括>プラグ交換が楽に出来る車種であれば絶対おすすめ!
燃費に関しては気持ち良すぎてアクセルを踏んでも悪くなっていない事を加味すれば向上できていると思われる。
レスポンスアップ、低速トルクアップは体感できます。

タグ

2015年5月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT

愛車情報
2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT
満足度
80点
燃費向上率
7km/L→7km/Lで変わらず
商品名
アーシング革命R
メーカー
ピューマ
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
点火系
使用感等
<使い方>エンジンブロックとバッテリーのマイナスにつなぐ。
<効果>エンジンレスポンスが良くなった。車内の音響で聞きにくかった高音が聞こえるようになった。
<燃費>今回は特に向上は見られなかった。
<総括>取り付けはとても簡単で、女性でもすぐに取り付けできる商品だと思う。
燃費に関しては季節的に暖気時間が多いことを加味すれば向上できていると思われる。
レスポンスと音響の向上は私にとって付加価値になった。

タグ

2015年2月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT

愛車情報
2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT
満足度
80点
燃費向上率
無し
商品名
マイティーZ AT(ATF用)
メーカー
エコイル
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
プレゼント当選しましたので下記にて報告です
【使い方】
ATレベルゲージより直接注入するだけ。
【フィーリング】
お盆休み前に注入し3ヶ月経ちました結果、変速ショックは少し減ったかな程度ですが、アクセルに対する速度の乗りがリニアになりました。
【燃費】
残念ながら数字に表れるほどの改善はありませんでした。
【総括】
変速ショックは元々悪くはない状態でしたので、変化が少なかったものと思います。
くたびれたATでれば変化は感じ取れるのではないでしょうか。

タグ

2014年11月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT

愛車情報
2007年式 マツダ MPV 23Cスポーティーパッケージ 4WD 6AT
満足度
80点
燃費向上率
7km/L→7km/Lで変わらず
商品名
RECS
メーカー
ワコーケミカル(WEAKO’S)
購入方法
車用品専門店
グッズ種類
燃料添加剤
使用感等
<燃焼室のリフレッシュ!>
ここ2年程話題のワコーズの「RECS」を実施してきました。
「排気量に見合った量をインテークから液剤を点滴のように垂らし、吸引エアーとともに燃焼室へ送り込み蓄積したカーボンやスラッジ、ワニス等の蓄積物に浸透させ分解させる。
すべて注入後レーシング(空ぶかし)させ燃焼室内の剥がれたと思われる蓄積物を吐き出させる。」←これが何とも言えない鼻につく臭い。
アクセルレスポンスは良くなり低速トルクが上がった感じ。
燃費は変わらなかった。
施工後も500kmくらいは洗浄効果があるみたいなので、もう少しよくなることを期待。
値段が高いのがマイナス20点要素。

タグ

2014年7月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ

マツダ MPV 2300

愛車情報
マツダ MPV 2300
満足度
80点
燃費向上率
顕著な変化はなし。
商品名
ECOREX(50mL 3缶セット)
メーカー
北栄研コーポレーション
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
エンジンオイルに2缶・ガソリンに1缶を使用。
オイルに添加する場合、エンジンを冷ましてからしか出来ないので少し面倒かも?
また、容器が普通の缶で内容量が確認できないため、ガソリンタンクにに入れる場合はもっと面倒くさい。(他の容器に移す必要あり)
使用した実感は、エンジンの回転がスムーズになり加速感が増した感じがした。
オイル交換時に廃オイルを確認したが、色も綺麗で明らかに劣化は防いでいるので、オイルの寿命を延ばすという意味では良いと思います。
<メーカー様からのコメント>
ちびまるこ様、このたびはECOREXをご試用いただきまして誠にありがとうございます。
また、廃オイルの確認を行って頂きまして大変貴重な資料をご提供いただき心底より感謝申し上げます。
燃費はまだ顕著な変化は体感いただけていないとのことですが、レスポンスは改善されているとのことですので、徐々に変化が出てくるのではないかと存じます。
今後ともECOREXをどうぞよろしくお願い申し上げます。

タグ

2014年1月9日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:マツダ