スバルの記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2015年式 スバル ステラ 660cc CVT 前輪駆動

愛車情報
2015年式 スバル ステラ 660cc CVT 前輪駆動
満足度
0点
燃費向上率
1カ月の平均が16.9km/Lから変化なし
商品名
REMOVE
メーカー
堀高
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
ホースバンドをラジエーターホース、吸気管、ブローバイホースに巻き、本体に電線で接続するだけですので、作業は難しくないものです。
装着前1カ月間と装着後1カ月間の燃費はまったく同一であり、ドライバビリティの変化もなく、残念ながら何も感じ取ることはできないという結果でした。
機会があれば、装着/非装着で高速道路の急坂で最高速トライを行い、パワー比較をしてみたいと思っています。
<メーカー様からのコメント>
この度は、当社製品を装着しモニターテストにお時間を割いて頂きまして、誠にありがとうございます。
お客様より貴重なご意見を頂けましたことに感謝申し上げます。装着して効果が実感できなかったとのことですが、静電気を除去すると言う事は、管の中(周囲)の「ツマリ」が取れると言う事を意味しますので、効果が全く出ないと言う事は考え難いのです。
装着方法をもう一度見直してください。
以下、ご確認をお願い致します。
(1) 本製品付属の黒い線(太い)線が自動車のバッテリーのマイナス端子にしっかり接続し、固定されているかご確認下さい。
(2) 本製品付属の青い線(3本)側の圧着端子の圧着状態をご確認下さい。(接触不良は無いか)
(3) 各クランプは、金属部分に設置してはダメですので、必ず樹脂やゴムなどの通電しない材質に設置頂いてますでしょうか?
以上を今一度、ご確認頂ければと存じます。
病気で例えれば「血管が詰まって」体調が悪くなる事はあっても「血液の流れが良くなって」体の調子が悪くなる事は少ないと思います。
当社としましては、今後とも、誠心誠意を持って製品開発に取り組んでまいりますので、これからも弊社製品をご愛顧下さいますようお願い申し上げます。
HORITAKA LLC 代表 戸澤

タグ

2017年9月19日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2001年式 スバル サンバーディアスバン 660cc 5MT 後輪駆動

愛車情報
2001年式 スバル サンバーディアスバン 660cc 5MT 後輪駆動
満足度
90点
燃費向上率
常時エアコン使用時11.8km/Lが12.6km/Lに向上
商品名
パワーエアコンプラス
メーカー
WAKO’S
購入方法
ヤフオクで購入
グッズ種類
その他
使用感等
軽バンは車体も重いため、エアコンを使用するとパワーダウンが否めません。
結果燃費も悪くなってしまいます。
かといって夏の暑い時期は、エアコンを使わないわけにはいきません。
今まで所有した愛車には、すべてこのエアコン添加剤を入れてきました。
今乗っているサンバーにも添加したところ、冷えが良くなったのと、パワーダウンが半減したように感じます。
これは特に、坂道などを走っている時にエアコンをオフにすると、添加前と後では力の戻り方が違うことに気づきます。
添加後は数年効果が持続するようなので、1本3000円くらいと高く感じるが、コスパは良い方だと思います。

タグ

2017年8月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2005年式 スバル R1R 2WD

愛車情報
2005年式 スバル R1R 2WD
満足度
90点
燃費向上率
平均20.0km/Lが20.0km/L。特に変化なし
商品名
GTK STAGE01 -三種の神器-
メーカー
GTKオートパーツ
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
常に同じ条件で走行している訳ではないので、具体的な数値で効果を示すのは難しいのですが、トルクアップを感じることはできました。
静寂製も増したように感じます。
発進時に、これまでより力強くトルクがあがった感じがします。
エンジンもスムーズに回るようになったような。
数値で示せないのが残念です。
取り付けは、エアフィルターをご自身で交換したことがある方であれば簡単に行えると思います。
GTK製品のご興味のある方は、最初に購入する製品としてベストチョイスではないかと思います。

タグ

2017年8月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2015年式 スバル ステラ 660cc CVT 前輪駆動

愛車情報
2015年式 スバル ステラ 660cc CVT 前輪駆動
満足度
60点
燃費向上率
平均18.0km/Lが17.3km/Lに低下
商品名
マツダ純正 5W-30
メーカー
マツダ
購入方法
マツダディーラーにて購入
グッズ種類
オイル
使用感等
新車1ヶ月点検以来、スバル純正0W-20を1年半に亘り使い続けてきました。
このたび、夏場に限り粘度の高いSAE30のオイルを入れてみようと思い、マツダ純正オイルを使ってみました。
通常走行において、静粛性や滑らかさにおいて違いを感じることはなく、燃費が悪くなっただけでした。
街乗りの低負荷での使用なら、メーカー指定の0W-20で何ら問題にならないことが判りました。

タグ

2017年8月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2002年式 スバル サンバーディアスバン 660cc 5MT 後輪駆動

愛車情報
2002年式 スバル サンバーディアスバン 660cc 5MT 後輪駆動
満足度
70点
燃費向上率
燃費向上せず
商品名
ループ フューエルシステムクリーナー&コーティング
メーカー
シュアラスター
グッズ種類
燃料添加剤
使用感等
シュアラスターってボディコーティング専門のイメージですが、エンジンコーティングも出してるんですね。
効果はというと・・・サンバーではイマイチ変化がありませんでした。
特に夏場は常時エアコン付けて走ってますし、燃費が改善されるという感じも特に無し。
まぁ悪くなることはないでしょう。
1万kmごとに入れるのをお勧めとあるけど、2〜3回連続で入れると効果が出たりするのかなと思ったり。
燃焼室が見れたら効果が分かるんだろうけど。

タグ

2017年7月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2008年式 スバル サンバー トラック 5MT 4WD

愛車情報
2008年式 スバル サンバー トラック 5MT 4WD
満足度
90点
燃費向上率
平均18km/Lが平均19km/Lに向上した
商品名
IM/S of Sambar(Na), IM/S-OUT of Sambar
メーカー
Lead Japan
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
吸気系
使用感等
IM/Sはインテーク・マニホールド・システムの略だと思われます。
メーカーが採用するインテークパイプは流用が多くて太過ぎるので、エンジン性能を最短で最大限に引き出せていない。
この商品(IM/S)は、車種ごとに出力値と吸気バルブ面積から割り出して最適化されたスロットルボア径にするために、無垢のステンレスを削り出したもの。
これをエアインテークパイプの前後に差し込みます。
サンバーの場合はスーチャーとNa、MTかATでそれぞれ太さが違います。
◆IM/S of Sambar(Na)21,000円(税別)
エアインテークパイプ入口側と出口側の2つのリング。
これと同時に装着した方が良いのが次の商品。
◆IM/S-OUT of Sambar12,000円(税別)で、スロットルバルブ出口に取付けるタイプのリング。
◆取付方法
IM/SはドライバーだけでOK。
エアインテークパイプの入口と出口のホースバンドを緩めて外し、2つのリングを差し込み、説明書に記載の規定の位置まで奥に差し込みます。
IM/S-outは10mmのラチェットと短めのエクステが必要です。
私は15mmエクステしかなくて奥行きがギリギリで回しにくかった。
ネジを外したあと、あまり開かないので、リングを入れるのに苦労しました。
◆感想
全域でパワフルさを感じました。
3速発進もできますが、クラッチつないだ直後は時速が20km位なのでそのままだと加速が遅く、ベタ踏みしないと加速されない感じ。
もちろん時速30kmを超えてからは、3速なりの加速があります。
2速発進だとクラッチつないだ後、自然なアクセルワークで気持ち良く加速されるので、私はもっぱら2速発進です。
◆燃費
取付前は平均18km/L→取付後平均19km/L。
ただし、取付直前からハイオクを混ぜて燃費向上の実験をしており、取付前にはハイオク比率2割→取付後ハイオク比率4割にしています。
参考までに取付前後四回分の燃費を記載しますが、エアコンを使い出したのは猛暑日が続いてる七月からなので、取付後4回分はエアコン未使用の時期で、高速道路も使っていません。
[参考]
取付前燃費
(19.4、17.9、18.3、17.1km/L)
取付後燃費
(18.7、21.7、17.6、20.2km/L)
ご覧の通り取付後も17.6〜21.7km/Lと燃費幅にバラツキがあります。走行時間帯、渋滞状況などの道路事情によりかなり影響します。
◆総評
IM/Sの発想や理論、パッと見てわかる高い精度のステンレス削り出しの高品質、取付施行は簡単、全域でパワーアップをすぐに体感できて燃費も向上など、100点満点です。
ただし、値段を考えるとIM/Sのリング2つで21,000円、IM/S-outのリング1つで12,000円、消費税や送料を含めるとかなりの高額になります。
個人的な意見として、内径を調整するだけならステンレス削り出しの必要はなく、マフラーのように熱に耐える必要もないことからプラスチック等のプレス加工製品でもいいハズで、コストを下げられるなら最高です。
3点で約36,000円はやはり高過ぎでは。ステンレス削り出しのままなら、せめて3点セットで3万円以下なら納得、という感じでしょうか。
という訳でコスト的に-10点。
という訳で、トータルで90点とさせていただきます。
この製品は着眼点や理論が素晴らしく、商品自体もシンプルで高品質なので、全車種対応ではありませんが、適合される車種の方にはとてもオススメします。
<メーカー様からのコメント>
文中の「リング」→「パイプ」と言うのが正しいです。
それと本格的に動力性能と燃費向上を目指すのであれば、排気系も同時に併用すれば相乗効果が表れます。
ただ、燃費向上のみと端的にとれば割に合わない商品となります。
ですので、その車種毎のエンジンの動力性能を限りなく引き出したい!結果として燃費向上が表れるのが良いと思う人には、お勧めします。

タグ

2017年7月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2005年式 スバル R1R 2WD

愛車情報
2005年式 スバル R1R 2WD
満足度
90点
燃費向上率
平均20.0km/Lで変わらず
商品名
RITZ PURE POINT MS-002
メーカー
株式会社 リッツコーポレーション
購入方法
オークションで購入
グッズ種類
その他
使用感等
オークションで特価で出品されていたため購入しました。
取付けはドアポケットに挟んで、ダイヤルの方向調整するだけで簡単です。
ダイヤルの方向はケースに詳しく説明が載っています。
説明書きによると、効果は「エンジンの調子がよくなる」「足回りやブレーキの性能がアップ」「エンジンやタイヤからの騒音が減る」「車内が清々しくなる」とのこと。
装着後しばらく乗っての感想としては、はっきりした数値や根拠はないのですが、何となく良くなった気がします。
これを付けてから、車に乗りたいと思うことが多くなったのは、「車内が清々しくなる」という効果と関係しているのかは、自分でも分かりません。
明確な効果は言えませんが、購入して失敗したとか取り外そうとは全く思わないので、何かしら効果があるものと思います。
ただし、定価(一般的は販売価格)での購入の場合、(私の体感上)費用対効果としては微妙です。
お安く買える機会があれば、試してみる価値はあると思います。

タグ

2017年7月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2005年式 スバル R1R 2WD

愛車情報
2005年式 スバル R1R 2WD
満足度
95点
燃費向上率
平均19.8km/Lが20.0km/Lに向上。約1%燃費が向上
商品名
pivot 3-drive COMPACT
メーカー
株式会社ピボット
購入方法
インターネット通信販売で購入
グッズ種類
点火系
使用感等
数値上、ほとんど変化が出ていませんが、全くの同条件での比較が難しいため、参考程度として下さい。
元々は、アクセルレスポンスの向上や、高速でアクセルをあまり踏み込まなくても流れに乗れるよう、スポーツモードに期待して購入しました。
ただ、街乗りでは燃費を重視するため、エコモードにして乗っています。
スポーツモード2、エコモード2くらいが丁度良いと思います。
モード切替により、アクセルレスポンスの変化がはっきり分かります。
最初は、やはりエコモードはモッサリ感がありましたが、すぐに慣れました。
今では、静かな走り出しがしやすく気に入ってます。
元々、やや不満に感じていたノーマル状態が、逆にレスポンス良く感じるようになりました。
無駄な踏みすぎは確実に抑えられており、(今回の数値には表れていませんが)感覚的には、街乗りで5%程度は燃費向上に貢献していると思います。(燃費系にて確認)
高速ではスポーツモードでストレス無く走れるようになり、満足です。
取り付けも簡単で、走るのが楽しくなり、エコモードにすれば燃費向上も期待できる、おすすめできる商品です。

タグ

2017年6月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2015年式 スバル ステラ 660cc CVT 前輪駆動

愛車情報
2015年式 スバル ステラ 660cc CVT 前輪駆動
満足度
95点
燃費向上率
18km/Lから17km/Lに低下
商品名
アミックスCVTフルード DC
メーカー
ダイハツ
購入方法
スバルディーラー
グッズ種類
オイル
使用感等
LA100S後期以降のMOVEの新車充填CVTフルードは、カタログ燃費向上のために低粘度のアミックスCVTフルードDFEになっています。
当方のLA150Fにも同じ低粘度CVTフルードが使われており、購入直後からCVTからのキンキンしたノイズが気になっていました。
そこで、粘度が高いLA100S前期までのダイハツ純正CVTフルードDCを入れて、ノイズの変化をみることにしました。
そうすると、目論みどおり、CVTからのノイズは気にならなくなり、快適に乗ることができるようになりました。
5万kmが指定交換時期ですが、それは無視して、初期に出た摩耗粉を取り除くことも考慮して、1万kmぐらいで初回交換すると良いと思いました。

タグ

2017年6月19日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2008年式 スバル サンバー トラック 5MT 4WD

愛車情報
2008年式 スバル サンバー トラック 5MT 4WD
満足度
50点
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
商品名
GTK-ピン・ポインター King
メーカー
GTKオートパーツ
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
エンジンルーム各所パーツの他に、スピーカー等の車内音響系に貼り付けるだけの簡単な取付け方法なので、色々な場所に試すことができるグッズです。
4枚入りでサイズは約5×2.5cm、厚さは約5mmほどでコンパクトなので、どこにでも貼り付けられそうです。
私はまず最初にパワーアップを期待して吸気系へ取り付けてみました。
エアフィルター手前のダクト内側とインマニの上に貼り付けました。
エアフィルターダクトの外側からの簡単取付けではなく、吸気そのものに直接的触れるようにダクト内側への施工です。
取付直後は特に変化なし、36時間経過後も体感するほどの変化はなく、1週間以上経っても変化なかったので、今度は車体剛性アップと音響向上を期待して車内へ取り付けました。
Aピラー上部に設置したツイーターの上と、ドアヒンジに取り付けました。
これらの場所も1週間経っても変化は感じられなかったので、また取り付け位置を変更しました。
ツイーター上部のはそのままで、ドアヒンジからドアの足元に埋設されているスピーカーのバッフルに貼り付け変更しました。
やはり1週間経っても変化は感じられなかったので、今度は4枚全てをサブウーファーに取り付けてみました。
取り付け直後は変化は感じられなかったですが、1週間以上経って、そう言えば低音の粒立ちが良くなってる感じがしました。
表現しにくいですが、音量大にしなくても聴こえる低音という感じです。
様々なパーツの味付けの変化を楽しむグッズとしては、このように取付位置を手軽に変更できるのは嬉しいです。
私が勝手に期待したパワーアップは体感できなかったというのと、今後様々なパーツに手軽に付け替えられるという利点を考慮して50点とさせていただきました。
一般的には値段が高いとその分の変化を期待するわけですが、コストパフォーマンスにばかり着目する人にはオススメしません。
微妙な変化を楽しめる方向けですね。
今後も色々なパーツに付け替えて変化を楽しもうと思います。
なお、取り付けに際しては両面テープが部分的に千切れた場合は、その両面テープをすべて剥がして新しく両面テープをつけています。

タグ

2017年6月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル