スズキのアーカイブ

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2016年式 スズキ ZC32S スイフトスポーツ(モンスターVr4)

愛車情報
2016年式 スズキ ZC32S スイフトスポーツ(モンスターVr4)
満足度
100点+α
燃費向上率
燃費向上グッズでありません
商品名
Geiger-Rチップ
メーカー
Geiger-R
購入方法
ヤフーオクション
グッズ種類
その他
使用感等
Geiger-Rチップ、凄いです。5セット20枚購入してしまいました。体感度バツグンです。
装着箇所は、インマニ各気筒に4枚、リハハッチ中部2枚・トランク内最後部2枚、サイドシル最後部2枚、A・B・Cピラー中間部それぞれ2枚、エンジンルーム内フレーム最前部2枚、エンジン右側横1枚、室内MT周辺1枚の合計20枚です。
車体剛性を中心にレスポンスアップが目的です。
インマニへの装着で高回転までは、パワーとトルクがしっかりついてきます。
それと、チューニングエンジン特有のアイドリング時の微振動が消えました。
これは凄いです。SEVヘッドバランサー5個、SEVラジエーター7個でも消えなかったものですから感動です。
車体剛性については、確実に上がっています。
これは「剛性感」といった人間の感覚的なものではありません。
車高調で固めた足回りなので、諦めていた内装材の軋み音が消えたからです。
コンビニ等に車体が擦らないように、ゆっくり段差を乗り越える際に車体の捻じれにより発生していた、天井部分の内装の軋み音が消滅しています。
Geiger-Rチップの装着で、捻じれが極端に減った事によるものと考えられます。
もちろん走行中に感じる動的剛性感も上がっています。
走行中に見る車体の揺れ方を見れば、固まったことが分かります。
既に装着済みのSEV Sブロックやセンターオンでも経験したことが無い現象です。
これは、剛性が上がった事によるものとしか説明できません。
副次的効果としては、足回りが良く動くようになりました。
剛性アップと、もしかしたら高濃度マイナスイオンによる効果かもしれません。
科学的な説明は出来ませんが、何らかの作用が車に作用していることは間違いありません。
体感度は、大手企業の商品を確実に数段上回ります。
エンジンへの作用においても測定したわけではありませんが、トルク、パワーは確実に上がっているかと思います。
自分の手足のように乗り回している愛車です。
今更プラシーボ効果など絶対にありません。
欠点をあえて上げれば、レーシーなチューニングカーが、ちょっと高級車のようになってしまうぐらいかな?
ただマフラーを替えている車は、排気音が低音よりになります。

タグ

2018年9月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT

愛車情報
スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズでありません
商品名
クリプトロン オートマチック添加剤
メーカー
クリプトロン
購入方法
ヤフオクにて購入。
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
14万キロから3ヶ月に1回ボトルの1/4を注入してきました。
16万キロに達しましたが、ATはギクシャクすることもなく調子がよいです。
何がどう効いているのか分かりませんが、結果オーライがクリプトロンの特長です。
続けることが肝要かと思います。

タグ

2018年9月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2018年式 スズキ クロスビー MZ

愛車情報
2018年式 スズキ クロスビー MZ
満足度
100点満点
燃費向上率
平均12.05km/Lが13.12km/Lに向上
商品名
激カンタム・エアクリーナー
メーカー
K’s WING東北
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
激カンタム・エアクリーナーは、エアクリーナーボックスにいれるだけと簡単ですが、説明書の説明が不十分。商品を吸気側か、その裏に取り付けるのかの説明が無かった。
始めは、クリーナーの吸気側に取り付け、2週間試験走行したものの、燃費の変化が見られなかった。
次に、クリーナーの裏に取り付けたところ、明らかに、燃料計の減り方が穏やかになり、燃費の算出したところ、上記の燃費が出で、びっくりした。
激カンタム・エアクリーナーを取り付け、走行に変化がない。しかし、間違いいなく燃費が向上し驚いた。
妻に何も言わないで1週間乗ってもらっても4%の燃費が良くなった。これからも、取り付けていこうと思った。
他に、イオンブラックグリースが付属しており、これは、ホイールのバルブやバッテリーの端子などに散布し、静電気を除去してくれるらしいが、実際、ホイールバルブに薄く散布し、走行を重ねたが、体感出来るほどの効果が無かった。
グリスを分厚く散布すれば、効果が出るかも知れないが、、走行中に砂が絡み、バルブのねじ山を傷めてしまうので、これ以上の散布は、しなかった。
次に、バッテリー端子両側に散布したところ、電圧が、12.1Vから、12.3Vに上がった。
通電が良くなったのか判らないが、数値上良くなったので、これからも、見ていこうと思った。
実際購入するには、価格が高いが、燃費向上できる商品なので、他の車にも購入し取り付けたいと思います。

タグ

2018年9月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2006年式 スズキ ワゴンR 660cc ターボ AT 2駆

愛車情報
2006年式 スズキ ワゴンR 660cc ターボ AT 2駆
満足度
100点
燃費向上率
燃費はほとんど変わらない
商品名
FX-POWER
メーカー
イーテック
購入方法
インターネットにて購入
グッズ種類
その他
使用感等
距離が10万キロを越えたので、エンジン保護とトルク、レスポンスアップを狙って投入しました。
イーテック製品はほかの車でも使用していて、効果のほどは分かっているので、安心して使用できました。
排気量が小さいせいか、はたまた乗り方によるものなのか、燃費に大きな変化は現れませんでしたが、添加剤なのに乗り心地が良くなる恩恵は受けることができています。
これからも継続して使っていきたいと思っています。

タグ

2018年8月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2008年式 スズキ ジムニーJB23W 6型 5MT

愛車情報
2008年式 スズキ ジムニーJB23W 6型 5MT
満足度
85点
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
商品名
+PPLラジエター添加剤
メーカー
JETSET
購入方法
レカロシートカールコード補修のため店舗に行った時、すすめられ購入
グッズ種類
その他
使用感等
ラジエター機関内を循環する冷却液に利用する添加剤です。
金額は13,000円+TAXです。
私の場合は色々と購入したため、12,000円にまけてもらいました。
Amazonでも販売しているそうです。
成分はレアアースで出来ているようです。
効果としては乗り心地がやさしくなる・エンジンのカが上がった印象を受ける・ハンドリングがシャープになる・水温が2℃ほど低くなるなど、車に良いことずくめの変化がおきますとの事です。(本来の製造目的はラジエター等の機関のさび止め対策製品との事です)
約2,000km程、走行しています。
ハンドリングと乗りごこちが良くなった様な気がします。
ブレーキも若干ですが、効くようになったと思います。
水温計もつけていますが、今のところMAX98℃です。
丁度ラジエターのさび止めをしようと思っていたため、一石何鳥になったと感じています。
ちょっと高い買い物ですが、廃車になるまで使えるとの事、エンジンオーバーホールをしたばかりですので、そう考えると、あと十数年は乗りたいので、もうしばらく様子をみたいと思います。

タグ

2018年8月4日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2018年 スズキ クロスビー 4WD 6AT 1000ccターボ

愛車情報
2018年 スズキ クロスビー 4WD 6AT 1000ccターボ
満足度
90点
燃費向上率
平均12.1km/Lが13.4km/Lに向上。
商品名
ジャイロ・ティカJr
メーカー
GTKファクトリー
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
ジャイロ・ティカJrを使用し3か月以上が経ちました。
使用感としては、3400回転からのトルク感が増し、加速力が良くなりました。
3400回転位になるとモーターアシストもなくなるので、取り付ける前は、若干トルクやパワーが落ちる感じがしてましたが、この、ジャイロ・ティカJrを貼り付けてから、トルクやパワーの落ち込みがなくなったように感じられます。
本来なら、きちんとした設備にて測定をした方が説得力があると思いますが、今回は見送り、自分の身体での体感に委ねました。
トルク感が向上した事から、アクセルの踏み込む料が減ったので、燃費も上記のように向上しました。
しかし、満足度が90点とした理由として、クロスビーのヘッド周辺が極小なために、アイテムをヘッドの側面にしか貼れないので、100パーセントの性能が発揮できたか不明な点で10点マイナスとしましまた。

タグ

2018年7月12日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2008年式 スズキ ジムニーJB23W 6型 5MT

愛車情報
2008年式 スズキ ジムニーJB23W 6型 5MT
満足度
0点
燃費向上率
0%
商品名
フューエルバンクEVO II
メーカー
バッファロー
購入方法
インターネット通販
グッズ種類
点火系
使用感等
タイヤはブリヂストン デューラーM/T674 185/85R16、2.5インチアップ、前後社外バンバ一交換、FRPボンネット、各種パイピング、シクエルミニコン、K&N純正タイプエアークリーナー、フロントパイプイメージオン中間〜テールエンドMRS。
この仕様で2年程使っていましたが、全く体感できませんでした。
オーディオも変わった感じもなく結局、アンプを追加しました。
燃費も10〜12km/Lなので、変化していないと思います。
同時期にシビックハイブリットFD3にも取りつけていましたが、こちらも同様、体感できるものではありませんでした。
ジムニー・シビックの2台とも外しました。
高い物なのに非常に残念です。

タグ

2018年7月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型

愛車情報
2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型
満足度
80点
燃費向上率
変化なし
商品名
ジムニー 感熱 冷却 IC エアBプレート
メーカー
ラノーズ RA-NO’S
購入方法
インターネット通販
グッズ種類
吸気系
使用感等
インタークーラーへ、走行風圧を利用して効率よく外気を導く用品です。
楽天の K-PRODUCTS【ケイープロダクツ】を見ると、ジムニーに関する様々な用品が豊富にありまして、製品の説明と取付けに関する動画もあり、とても丁寧で分かり易いです。
そこで、紹介されていた製品の一つです。
純正のままですと、インタークーラーに効率よく走行風圧が当っておらず、前方がキレイで後方側が走行風圧の影響で汚れている様子が画像で紹介されております。
割引セールを利用して、購入してみました。
効果は、加速力が増しました。
燃費マネージャーで、水温を測定したところ常時低下していませんでしたが、峠を登り切り下りになってから違いが出ました。
サーモスタットが、開き冷却を強化している状態では吸気温度の影響があるらしく、下がり方が早く低い水温まで下がります。
しかし、ある程度水温が低下すると水温を維持するために通常の温度になりました。
エンジンの負担軽減になるでしょうから、価値があると感じました。

タグ

2018年6月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2015年式 スズキ ワゴンR FX 660cc NA CVT 前輪駆動

愛車情報
2015年式 スズキ ワゴンR FX 660cc NA CVT 前輪駆動
満足度
70点
燃費向上率
平均19.9km/Lが20.1km/Lに向上
商品名
REMOVE
メーカー
合同会社 堀高
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
燃費グッズが増えてきたので一旦全部のグッズを外し、今回はREMOVEのみを装着してみました。
さて、装着方法ですが、全くDIYをしたことのない人には少し難しいかもしれません。
と言うのも金属ベルト部と本体が分かれており、これを繋げるのにギボシ端子をかしめてやる必要があるからです。
なので、器具としては金属ベルト装着にマイナスドライバー、本体のバッテリー接続にスパナ、そして圧着用に電工ペンチが必要となります。
さて、説明通りにエアダクト・冷却ホース・ベンチレーションホースに装着し、いざ走り出した感触ですが、普段の運転でよく使う1200〜2000回転あたりではあまり変化は感じられませんでした。
これまでのグッズは、割と走り出しから効果が感じられたので、ちょっと拍子抜けでしたが、バイパスに出てアクセルを踏みこんでやると、いつもより押し出される感覚が。
具体的には3000回転くらいからでしょうか?
NA軽自動車特有の、踏んでも踏んでも加速しないかったるさが軽減されたように感じられました。
あくまでフィーリングですが、バイパスでの加速が少しだけ心地よいです。
2ヶ月ほど使用しての平均燃費は、19.9km/Lから20.1km/Lへ向上とわずか。
冬場に燃費が落ちる前の燃費グッズ満載時の平均燃費が20.5km/Lでしたから、ちょっとだけ力及ばずでした。
ただし、これは私の車のエンジン特性との相性によるものだと思います。
先述したとおり、回転数を上げると効果は感じられたので、ロングストローク+CVT制御で低回転を常用する車にはそぐわないのでしょう。
反対に、例えばショートストローク+3AT制御で高回転を常用する車ならば、もっと効果があるはずです。
特許を取得しているようですが、特許内容を見てみると既に効果が立証されている先行研究(放射性物質・トルマリンなどセラミック化したものを利用したもの)の改良版という位置づけのようなので、改めて議論する余地はあまりないように思います。
もし改良されるなら装着を簡便にし、もっと低回転域でのトルクアップを狙ったものであれば良いなと思います。

タグ

2018年6月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2017年式 スズキ スペーシア X 660cc NA CVT FF

愛車情報
2017年式 スズキ スペーシア X 660cc NA CVT FF
満足度
90点
燃費向上率
平均22.0km/Lが平均24.5km/Lに向上
商品名
マイクロセラ マイクロフロン メタルチューニング 三種混合
メーカー
パワーハウスアクセル
購入方法
東急ハンズにて購入
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
前車に使用していた添加剤を、乗り換えた軽自動車に試してみました。
乳鉢で二種類の粉末を良くすり潰してから、メタルチューニングを垂らして混ぜ合わせる作業が、毎回手間がかかります。
エンジンに投入する際もスプーンを落とさないよう細心の注意が必要で、いつも神経を使います。
ただ効果は確かで、トルクが太くなり市街地でさらに乗りやすくなり、明らかにエンジン音が低く小さくなりました。
燃費も一割近い伸びを見せ、いつもながら手間が報われました。

タグ

2018年5月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ