ライフの記事一覧

燃費向上グッズ情報

「燃費向上グッズ情報」では、色々な種類の燃費向上グッズの使用レポートをご紹介しています。
燃費向上グッズを「グッズ種類」「製品別」や「車種別」等にカテゴリー分けしていますので、目的の燃費向上グッズの使用レポートを検索しやすくしています。

Super EDLC-V Spec Version 1028倍 pcjr -N Sports- ライフ

グッズ種類
その他
商品名
Super EDLC-V Spec Version 1028倍
メーカー
pcjr -N Sports-
購入方法
燃費一番プレゼント。ありがとうございます
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva ターボ 4WD 660cc 4AT
燃費向上率
燃費改善は数値的に出ませんでした
満足度
80点
使用感等
本品は電気二層式キャパシターとかいう、コンデンサータイプが流行っ頃の製品とは趣が違うようです。
製品自体はシガーソケットに差し込むタイプのマイナスイオングッズのようなサイズです。
本当にシガーソケットに差し込むだけです。
1か月以上、2台で使ってみましたが燃費には良くも悪くも変化が出ませんでした。
代わりにオーディオの音、特にボーカルが聞こえやすくなった気がします。
これはシガーソケットが繋がっているACC回路の構成などでも変わる気がしています。
同じ作成者様のバッテリー直結タイプのほうが、燃費という意味では効果を期待できそうに感じています。

タグ

2018年10月3日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 ホンダ

チューンチップ各種 イーテック ライフ

グッズ種類
その他
商品名
チューンチップ各種
メーカー
イーテック
購入方法
ネット購入
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva 660cc ターボ 4WD 4AT
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
満足度
100点
使用感等
今回は諸事情で、すべてのチューンチップを車両から外しました。
燃費に関してはエアコンONで10km/Lを割り込むことが多かったのですが11km/L台に上がるとともに、車両の挙動に滑らかさが欠けて感じるようになりました。
それはともかく、今回は外してしまったチューンチップ各種のリユースです。
連日の猛暑で家の中も暑く、エアコンも冷えが悪くなり結果電気代も上がる羽目に。
そこで外したチューンチップです。
チルコンと呼ばれるものを初期の頃のアルミチップに重ねて室外機、室内機を囲むように配置。
更に余ったものは、適宜エアコン筐体や配線に取り付け。
数年前に一度別のチップでテストしたことがありますが、効果が明確でなく短期間の実験で終了して撤収していました。
その後の運転では日中で35度を超える状態+日射直撃でも27度設定で寒いくらいに復活しました。
夜間に至っては29度でも寒くなるほど。
そのくせ電気代は異常に下がり、設定27度で室内計測値25度で丸1日稼働させても、50円行かないのでかなり安上がりになっています。
車両に戻すなら同じように重ね張りのほうが、効果が増していいのかもしれません。

タグ

2018年9月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 ホンダ

ゾイルスプレー パパコーポレーション ライフ

グッズ種類
オイル添加剤
商品名
ゾイルスプレー
メーカー
パパコーポレーション
購入方法
ネット通販
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Divaターボ 660cc CVT 4WD
燃費向上率
燃費改善目的ではありません
満足度
90点
使用感等
1-2速の変速ショックが大きかったので、対処ができればと思い注入。
製造元ではAT、CVTともに推奨しないことになって久しいのですが、ダメ元とスプレーで大量には入れられないので少量から試すことに。
注入器に10秒ほど噴霧し、ガス分が抜けてから注入。
すぐ走行してオイルを撹拌させ、様子見。
1-2速の変速ショックはかなり減りました。
1週間ほどは。その後は元通りです。
一時とはいえ効果があったこと、スプレーした量から見れば一時しのぎでも、費用対効果はあったかな?と思います。
燃費を期待してませんでしたが、悪化することもなく効果が切れたようです。

タグ

2018年8月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:オイル添加剤 ホンダ

チューンチップ イーテック ライフ

グッズ種類
その他
商品名
チューンチップ
メーカー
イーテック
購入方法
昔購入したものを再利用
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva ターボ 660cc ターボ 4AT 4WD
燃費向上率
燃費向上グッズではありません
満足度
100点
使用感等
昔購入したBLBを分解して中身を取っておいたものの再利用。
目的は猛暑への対応としてエアコンの冷え改善とパワーロス低減。
コンプレッサーのおしり、プーリーの反対側に両面テープで貼りつけ、アルミテープで脱落予防。
エンジンをかけてエアコンONにすると、駐車中にも拘わらず冷風がすぐ出てくるのにびっくり。
日向で大汗かきながらの作業だったので冷気に敏感なのかな?と思ってエアコンボタンを押してコンプレッサーを止めると、ぬる〜い不快な風。
エアコンの冷えはまぎれもなく向上しており、走行中にはLO設定では寒いほど新しいチップは購入していませんが、未だに活用方法があるのはうれしいところ。
今の最新のエナジー封入した専用チップがあれば、もっと効果があるかもしれません。
家のエアコンにも効くのかな、と欲が出てきました。

タグ

2018年7月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 ホンダ

スーパーゾイルスプレー パパコーポレーション ライフ

グッズ種類
オイル添加剤
商品名
スーパーゾイルスプレー
メーカー
パパコーポレーション
購入方法
通販にて購入
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva ターボ 660cc 4AT 4WD
燃費向上率
街乗り8km/L台から9km/L台へ
満足度
90点
使用感等
スーパーゾイルスプレーを使用して、エンジンシリンダー内部とATフルードに添加します。
ATへの使用は推奨されてないようなので、かなり少なめに使用しました
本来のスーパーゾイルより薄い感じを受けますが、代わりに注入しやすくなっているので、お試しとして使います。
エンジンについては、あきらかにフィールが変わります。
熱と圧力で反応するということなので、少し走ったらなるべく引っ張り気味に回してやると、単純にエンジンをぶん回した後の軽さとは別次元のエンジンフィールに。
特に加速が軽くなり、重ったるいライフが普通にアクセル踏むだけで、シグナルスタートでも他車より前に前にと出てしまうほどに。
ATについては改善を望んでいた1〜2速の変速ショックは変わらず。
代わりに滑りもないので、古いATだからとあきらめるしかないようです。
本来は100点をつけたいのですが、施工にはスプレーだけで済まず延長などの工夫が必要なこと、パパコーポレーションにBBSで質問しましたが、スプレーの内容が明確に返答されなかったので、通常のゾイルとどちらにすべきか、私の中で結論がでないのでマイナスしました。
しかし、施工すれば十分な効果が出ているので満足しています。

タグ

2018年6月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:オイル添加剤 ホンダ

接点復活スプレー for PRO 呉工業 ライフ

グッズ種類
その他
商品名
接点復活スプレー for PRO
メーカー
呉工業
購入方法
店頭で購入
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva 660cc 4WD ターボ 4AT
燃費向上率
ダイレクトに燃費には響きませんが、乗り方次第では改善するかもしれません
満足度
100点
使用感等
今まで同じKUREの接点回復剤である2-26やコンタクトスプレー、オーディオ用高級接点回復剤数種を使っていましたが、これは効果が別物です。
価格的にはわずかに割高ですが、エンジンルームを開けてヒューズボックス内の全接点、バッテリー端子、各種アース接点、ダイレクトイグニッションの接点に吹いただけで明らかにエンジンが快調に。
同じように施工した2-26等では、もっと念入りにボルトを締めなおしたりもして改善しようと努力しましたが、今回は一切していません。
ヒューズとリレーは脱着して吹きましたが、これは2-26等でもやってましたので、脱着で接点が綺麗になったわけでもありません。
思わず踏んでしまいたくなるほどエンジンが元気になり、過給圧も加速時馬力も補助メーターでは確実に上がっています。
踏む分燃費が悪化してると思いきや、変わっていませんので実質アップしているかもしれません。
他の箇所も施工してみて燃費が伸びることを期待できそうです。
店頭販売価格が600円程度で、ここまで変わるとオーディオ用の数千円のものがバカらしくなってしまいます。

タグ

2018年5月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 ホンダ

パワーフィルター2 モンスター ライフ

グッズ種類
吸気系
商品名
パワーフィルター2
メーカー
モンスター
購入方法
ネット通販
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ 660ccターボ 4AT 4WD
燃費向上率
雪道で9km/L以下の燃費が10km/Lを超えた
満足度
80点
使用感等
他のメーカーでの純正交換型高効率エアクリーナーが販売されてないのでこれを購入。
湿式ということでメンテナンスクリーナーも含めの購入になり、結構割高な買い物でした。
交換は簡単ですが、湿式で薄いのでダスト補足にちょっと不安を持ちました。
交換後、エンジンの吹け上がりが悪化しましたが、200kmほどドライブしたところ学習での補正ができたのか吹け上がりは改善。
燃費も雪道の街乗りで9km/L以下と軽とは思えないほど悪化してるものが、10km/Lをなんとか超える程度にはなりました。
またブーストについては向上が確認できました。
0.8までが最高でしたが、あっさりと0.9が出るようになり、加速が良くなったのが、体感だけでなく数値でも確認できています。
メンテナンスが面倒というのもあって点数は割り引いていますが、メンテナンスキット込みで4000円位ならありがたいと思う商品でした。

タグ

2018年3月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ホンダ 吸気系

ノーブランドオイル 0W-20 ノーブランド ライフ

グッズ種類
オイル
商品名
ノーブランドオイル 0W-20
メーカー
ノーブランド
購入方法
ネット購入
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ ターボ 4AT 4WD
燃費向上率
街乗り7〜8km/Lほどが9km/L台に向上
満足度
80点
使用感等
ライフのP07Aターボエンジンは本来5W-30が最低粘度指定ですが、JB5系の持病とも言える始動性が冬期は更に悪化するため、高負荷をかけないように走る冬期だけ0W-20に交換。
始動性は多少向上していますが、それ以上に燃費が伸びたことは予想外でした。
遠出や夏場はエンジンによろしくないかと思いますが、街乗り使用がメインならありかと考えます。

タグ

2018年1月15日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:オイル ホンダ

インジェクターチャンバー アーシング 自作 ライフ

グッズ種類
点火系
商品名
インジェクターチャンバー アーシング
メーカー
自作
購入方法
自作
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva ターボ 660cc 4AT 4WD
燃費向上率
変化はないが、下記の通りフィールが異様に変わった
満足度
90点
使用感等
各インジェクターに分配するチャンバー部をアースに落とします。
目する効果は静電気除去による流体粘度低減でのフィール変化
金属部に直接接続できるボルトなどがないので、ワニ口クリップを使用してます。
アースに落として終了。手持ちの部材だけなのでゼロ円です
取り付けて数日、エンジンの回り方が異常に重くなり回らなくなりました。
完全にかぶってるとか燃料添加剤を入れすぎたときと同じような状況です。
たったこれだけでこんなに変わるか?というくらいにエンジンが重くなりました。
つまり、これだけでも燃料噴射が濃くなっているのが如実にわかります。
街乗り燃費はよくなりましたが、逆に遠出の燃費は若干悪化しています。
ECUの学習が済めばまだ変わってくる可能性があります。
ヘタな燃料添加剤を使うより安く確実に燃料増量できるのは驚きました。
濃くなった燃調が燃費方向に補正されるのを期待しています。

タグ

2017年11月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ホンダ 点火系

HADOO DENKA HADOO ライフ

グッズ種類
その他
商品名
HADOO DENKA
メーカー
HADOO
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Divaターボ 4WD 4AT
燃費向上率
燃費は変わらず
満足度
95点
使用感等
ダイレクトイグニッションコイルの直前にある各気筒ごとの分岐前の配線に共締めするだけという、非常に簡単な施工で終わるアイテムです。
取り付けたライフは、軽なのにi-DISという3気筒に対してプラグが6本あるツインプラグの一種で、結構癖の強い困ったエンジンです。
特に一時停止などからの発進直後の右左折でエンジン回転が上がらないようなときには、エンジンが非常に苦しそうに回ります。
また、同様な理由で緩い上り坂などはエンジンがかなり苦しそうに回っても、なおシフトダウンしない残念なAT制御も相まって、非常にストレスが強い車です。
いろんなアイテムや、DIS-6というホンダ系に強いショップのアイテムも導入していますが、根本的な解決には至っていません。
本品を付けて数日。
上記2点がほとんど感じられなくなったのに気が付きました。
特にいつも通る緩い上り坂ではシフトダウンしないまま、まさにすーっと登り切ります。
エンジンにきちんと火が飛んでる感じを受けます。
燃費は変わりませんが、毎日同じ道を走っていて感じるストレスが解消されたのはすごいことです。
マイナスをつけたのは、DENKAのせいなのかつけた翌日からエンジン始動が困難になったこと。
今まではせいぜいキュルキュル程度でかかっていたのが、キュル×10回前後回ってようやく始動するようになっています。
他に変化点がないため、P08Aターボエンジン+DENKAの唯一のウィークポイントなのかもしれません。
冬になってもECU学習補正などで治らないようでしたら、取り付け場所を再考したいと思います
むしろマイナス5点で納めたのは、これを勘案しても走行時のメリットが大きかったからに他なりません。

タグ

2017年10月12日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 ホンダ