吸気系のアーカイブ

燃費向上グッズ情報

「燃費向上グッズ情報」では、色々な種類の燃費向上グッズの使用レポートをご紹介しています。
燃費向上グッズを「グッズ種類」「製品別」や「車種別」等にカテゴリー分けしていますので、目的の燃費向上グッズの使用レポートを検索しやすくしています。

IM/S of P07A&S07A(Turbo) Lead japan ライフ

グッズ種類
吸気系
商品名
IM/S of P07A&S07A(Turbo)
メーカー
Lead japan
購入方法
燃費一番様プレゼント ありがとうございます。
愛車情報
2008年式 ホンダ ライフ Diva 660cc ターボ 4AT 4WD
燃費向上率
特に変化はなし
満足度
85点
使用感等
品名のとおりNシリーズ搭載のS07Aターボとそれ以前の軽のP07Aターボに適合ということで、2台とも所有しているので応募し当選させていただいたので使ってみました。
P07Aターボのライフに付けて、1か月ほど使ってみました。
変化点としては燃費、加速ともに変わるところはありませんでした。
1から2速へのシフトアップ時のショックが減った程度でしょうか。
P07Aターボはターボの過給出口からインタクーラーへのゴム配管が異常に長く、非常に柔らかいので折角吸気効率が良くなっても、ここでスポイルされてしまうようで、レスポンスアップその他はまったくと言っていいほど感じられませんでした。
リードジャパンさんではマフラーの制作もやられているとのことですので、ぜひこの残念な純正配管に対応する金属配管を作っていただければ、効果がてきめんにわかると思うのでお願いしたい次第です。
市販品を組み合わせた自作も考えましたが、角度が変で市販のエルボなどで適合するものがありません
パイプベンダーや熱曲げで対処するには個人では厳しいので、ぜひお願いしたいところです。
なお、事情がありS07Aへの移設ができなく、そちらでの評価はなしとさせていただきます。
恐らくS07Aターボエンジンのほうが効果が体感できると思われます
マイナスポイントはユーザーならわかる吸気配管によるスポイルへの対処がなされていなかった点と、WEBでの説明でP07Aターボ用は3点製品なのにプレゼントや取説ではS07Aと共通として送っていただきましたが、違いがあるのかないのか不明でもやもやしている分として評価しています。
<メーカー様からのコメント>
こちらの早とちりで商品表示を間違えて、S07A専用品を燃費一番にプレゼント企画に出品しました。
ご指摘の通り・・・
P07Aターボはターボの過給出口からインタクーラーへのゴム配管が異常に長く、非常に柔らかいので折角吸気効率が良くなっても、ここでスポイルされてしまうようで、レスポンスアップその他はまったくと言っていいほど感じられませんでした。
P07Aには対応できていません、急激にアクセルを踏み込むタイムラグを生じます。
それを改善するためのP-INという商品を追加しています。

タグ

2017年9月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ホンダ 吸気系

IM/S of P07A&S07A(Turbo) LEAD JAPAN NBOX

グッズ種類
吸気系
商品名
IM/S of P07A&S07A(Turbo)
メーカー
LEAD JAPAN
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2012年式 ホンダ N-BOX CVT 前輪駆動
燃費向上率
高速走行にて18.5km/Lが18.84km/Lに向上、約2%燃費向上
満足度
95点
使用感等
最初にIM/S of P07A&S07A(Turbo)の取付で、OUT側のIM/Sが吸気センサー(インテーク内部の突起)に干渉し取り付けができないことが判明いたしました。
LEAD JAPAN様にメールにて取付できない旨を連絡させていただき、ご担当者様より返事を頂き今回の当選品は、turbo専用のIM/Sらしく、LEAD JAPAN様のご厚意で再加工をしていただけるとのご返事を頂き早速返送させていただきました。
早速、再加工品にて取付を行い無事取付は完了。
取付は、軽整備ができる程度のレベルが有れば十分でした。
大阪より徳島県まで用事が有り、前回(7月3日)の燃費18.5km/L。
走行条件:大人2名乗車、エアコン常時オン、高速道路メイン(約350km)走行と同一条件にて走行
今回(7月31日)の燃費18.84km/L、約2%燃費向上。
燃費の向上は、わずかな向上にとどまりましたが、出だしから中速までは、スムーズに速度が乗っていくように感じられました。
しかし、スロットルコントローラーを使用しての一定速度の走行では、燃費自体は大きな向上には繋がりませんでしたが、IM/S (Turbo)用なので当然、LEAD JAPAN様は、吸気効率や吸気管内部負圧などはTurbo用にて最適な数値になるように設計されていると思いますので、このような結果になりました。
LEAD JAPAN様のホームページを見ますと、Na用が発売されているようですので、機会が有れば、ぜひ取付再テストを行いたいです。
その時はEM/Sも試してみたいです。

タグ

2017年9月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ホンダ 吸気系

チタンテープ/マグネット/トルマリン ファイテン/ホームセンター/ストーンショップ プレミオ

グッズ種類
吸気系
商品名
チタンテープ/マグネット/トルマリン
メーカー
ファイテン/ホームセンター/ストーンショップ
購入方法
店頭
愛車情報
2005年式 トヨタ プレミオ 1800cc FF 4AT
燃費向上率
変化なし。
満足度
90点
使用感等
ノズコレ様のデュアドIIをまねしてチタンテープ、マグネットシート、トルマリンを使って手作りしてみました。
前の車につけていたのを(参照:燃費向上アルバム)移設しました。
ファイテンの使用済みのチタンテープを外側にして、マグネットシートに砕いたトルマリン石を貼り付け、積層にしました。
それをエアクリーナーからエンジンに行くダクトに巻きつけました。
フィーリングは低速トルクが上がり、エンジンブレーキが少し効かなくなりました。
また、走行中アクセルをはなしても40km/h位で走るようになりました。
燃費に影響はありませんでしたが、エアコンをフルで使いだしましたので実質の向上と思います。

タグ

2017年8月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ 吸気系

燃費グングン ロカリオ ルミオン

グッズ種類
吸気系
商品名
燃費グングン
メーカー
ロカリオ
購入方法
友達からプレゼント
愛車情報
2008年式 トヨタ カローラ ルミオン 1.5Gエアロ
燃費向上率
15.2km/Lが16.0km/L
満足度
100点
使用感等
友達からのプレゼントです。みんな大好きオカルトグッズです。
新素材の特殊セラミックスボールから放射される遠赤外線の働きやイオン化効果により、空気の分子が細分化され、燃えやすくなったことで爆発力を高め、燃料効率がアップするらしい。
一般道路はもちろん、坂道や高速道路での走行に威力を発揮らしい。怪しい。
使い方は簡単すぎ。
エアクリーナーボックスに入れるだけ。
そして燃費が良くなることを祈るだけ。
フィルターが汚れていたら効果がないと思い、新品の最安値をネットでポチ!!
あとはエアクリーナーの外気側に入れて、フィルター装着して蓋を閉めて終了!
当然体感的なものは何も変化ありません。
ガソリン満タンで、一般道の通勤と休日の高速利用2回往復等、走行距離約600kmの感想です。
暑い日が続くのでエアコンは、オートで24度設定プラス扇風機による室内循環。
これにより24度でも涼しく過ごせます。
アクセルワークも通常と変わりませんが、燃費の平均値が良くなりました。
高速を走ったせいでもあるけれど満足でした。

タグ

2017年8月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ 吸気系

IM/S of Sambar(Na), IM/S-OUT of Sambar Lead Japan サンバー

グッズ種類
吸気系
商品名
IM/S of Sambar(Na), IM/S-OUT of Sambar
メーカー
Lead Japan
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2008年式 スバル サンバー トラック 5MT 4WD
燃費向上率
平均18km/Lが平均19km/Lに向上した
満足度
90点
使用感等
IM/Sはインテーク・マニホールド・システムの略だと思われます。
メーカーが採用するインテークパイプは流用が多くて太過ぎるので、エンジン性能を最短で最大限に引き出せていない。
この商品(IM/S)は、車種ごとに出力値と吸気バルブ面積から割り出して最適化されたスロットルボア径にするために、無垢のステンレスを削り出したもの。
これをエアインテークパイプの前後に差し込みます。
サンバーの場合はスーチャーとNa、MTかATでそれぞれ太さが違います。
◆IM/S of Sambar(Na)21,000円(税別)
エアインテークパイプ入口側と出口側の2つのリング。
これと同時に装着した方が良いのが次の商品。
◆IM/S-OUT of Sambar12,000円(税別)で、スロットルバルブ出口に取付けるタイプのリング。
◆取付方法
IM/SはドライバーだけでOK。
エアインテークパイプの入口と出口のホースバンドを緩めて外し、2つのリングを差し込み、説明書に記載の規定の位置まで奥に差し込みます。
IM/S-outは10mmのラチェットと短めのエクステが必要です。
私は15mmエクステしかなくて奥行きがギリギリで回しにくかった。
ネジを外したあと、あまり開かないので、リングを入れるのに苦労しました。
◆感想
全域でパワフルさを感じました。
3速発進もできますが、クラッチつないだ直後は時速が20km位なのでそのままだと加速が遅く、ベタ踏みしないと加速されない感じ。
もちろん時速30kmを超えてからは、3速なりの加速があります。
2速発進だとクラッチつないだ後、自然なアクセルワークで気持ち良く加速されるので、私はもっぱら2速発進です。
◆燃費
取付前は平均18km/L→取付後平均19km/L。
ただし、取付直前からハイオクを混ぜて燃費向上の実験をしており、取付前にはハイオク比率2割→取付後ハイオク比率4割にしています。
参考までに取付前後四回分の燃費を記載しますが、エアコンを使い出したのは猛暑日が続いてる七月からなので、取付後4回分はエアコン未使用の時期で、高速道路も使っていません。
[参考]
取付前燃費
(19.4、17.9、18.3、17.1km/L)
取付後燃費
(18.7、21.7、17.6、20.2km/L)
ご覧の通り取付後も17.6〜21.7km/Lと燃費幅にバラツキがあります。走行時間帯、渋滞状況などの道路事情によりかなり影響します。
◆総評
IM/Sの発想や理論、パッと見てわかる高い精度のステンレス削り出しの高品質、取付施行は簡単、全域でパワーアップをすぐに体感できて燃費も向上など、100点満点です。
ただし、値段を考えるとIM/Sのリング2つで21,000円、IM/S-outのリング1つで12,000円、消費税や送料を含めるとかなりの高額になります。
個人的な意見として、内径を調整するだけならステンレス削り出しの必要はなく、マフラーのように熱に耐える必要もないことからプラスチック等のプレス加工製品でもいいハズで、コストを下げられるなら最高です。
3点で約36,000円はやはり高過ぎでは。ステンレス削り出しのままなら、せめて3点セットで3万円以下なら納得、という感じでしょうか。
という訳でコスト的に-10点。
という訳で、トータルで90点とさせていただきます。
この製品は着眼点や理論が素晴らしく、商品自体もシンプルで高品質なので、全車種対応ではありませんが、適合される車種の方にはとてもオススメします。
<メーカー様からのコメント>
文中の「リング」→「パイプ」と言うのが正しいです。
それと本格的に動力性能と燃費向上を目指すのであれば、排気系も同時に併用すれば相乗効果が表れます。
ただ、燃費向上のみと端的にとれば割に合わない商品となります。
ですので、その車種毎のエンジンの動力性能を限りなく引き出したい!結果として燃費向上が表れるのが良いと思う人には、お勧めします。

タグ

2017年7月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル 吸気系

ガイアパワー ミニ 株式会社ヨシハラ ワゴンR

グッズ種類
吸気系
商品名
ガイアパワー ミニ
メーカー
株式会社ヨシハラ
購入方法
インターネット通信販売で購入
愛車情報
2015年式 スズキ ワゴンR FX 660cc NA CVT 前輪駆動
燃費向上率
平均19.6km/Lが19.7m/Lに向上
満足度
90点
使用感等
軽自動車のパワーに不満を持ったため、少しでも解消できないかと思い購入しました。
軽自動車なのでサイズの小さいミニを購入。
吸気ダクトかラジエーターホースに巻くだけで良いので簡単です。
主な効能は静電気除去による燃焼効率の上昇でしょうか。
本当は吸気ダクトのほうが効果があるようなのですが、形状の関係で装着できなかったので、ラジエーターのアッパホースに装着してみました。
加速に関してはCVTの特性故か、軽としては低速トルクのあるエンジンだからか、普段どおりの運転だと体感できるほどの差はありませんでした。
しかし、あえてアクセルを軽めに踏んでみたところ、普段ならもう少し踏まないことには速度が上がらないのに、まだジワジワ加速していくのです。
当然回転数に大きな変化はありません。
燃焼効率の向上で低速トルクが上がったのでしょうか。
実際には周りの交通があるので難しいですが、これをうまく使えばかなりの燃費アップになるのではないかと思います。
その他に体感したところだと、惰性走行の距離が伸びたことが挙げられます。
私の乗っているワゴンRは、エネチャージによる発電の関係で、変なタイミングで強いエンジンブレーキがかかりガクつくことがあるのですが、これが改善されました。
元々意識してエンジンブレーキを使っていたのですが、これが今までと同じ感覚でアクセルから足を離すと、思ったほど減速せずカックンブレーキになることしばしばでした。
これもトルクアップによる恩恵でしょうか。
こちらは前者に比べると、実際の運転にも組み込みやすくて良いですね。
燃費に関してはあまり上昇していないように見えますが、元々の19.6km/Lが高速道路の走行も加味した値であり、そこからの上昇は街乗りだけだったので、これは十分評価できるのではないでしょうか。
欠点は試してみるには少々高い値段ですが、効果がなかった場合は返金に応じてくれるとのことなので、変な先入観を持たずに一度試してみてはいかがでしょう。

タグ

2017年6月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ 吸気系

ガイアパワーミニ ヨシハラ サンバー

グッズ種類
吸気系
商品名
ガイアパワーミニ
メーカー
ヨシハラ
購入方法
インターネット
愛車情報
2009年式 スバル サンバー スーパーチャージャー 2WD MT
燃費向上率
12km/L→12.5km/L
満足度
90点(値段の高さでマイナス10点)
使用感等
巷には説明のつかない理由で、不思議な効果のある製品が蔓延しています。
今回テストしたヨシハラのガイアパワー。
インテークパイプに巻きつけエアー改質によるトルク、燃費改善を謳った製品ですが価格が普通車用で約2万円。
軽用ミニタイプでも1万円と試すには勇気の必要な価格。
ただ効果なけりゃ返品オッケーだったのでミニタイプを購入してみました。
自分は燃費向上よりも走りの質を向上させたい目的が主でした。
今までの経験上、燃費向上グッズで劇的に良くなった製品はありませんでしたからね。
で、結論ですが装着後すぐではないですがしばらくするとトルクが向上しスゲェ乗りやすくなりました。アクセルチョイ踏みでスイスイ加速する感じ。
自分のはマニュアルなのですがクラッチミートの時、エンジン回転をあまり上げなくてもエンジンがストールしにくい、エンストが少なくなりました。
それとなぜだかエンジン音の変化。
これがまたすごい静かになって音質がマイルド。静音剤を増加したような効果がありました。
燃費は殆ど変化ありませんでしたが、価格が納得できるなら総合的にお勧めの製品です。
メーカー発表の寿命は5年。とりあえず好評値位は効果を保ってもらいたいです。
なお、サンバーの場合、取付けはエンジンカバーを開けて左側のインテークパイプジャバラ部分が良いみたいです。

タグ

2017年6月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル 吸気系

パワーインテークフィルター アペックス セレナ

グッズ種類
吸気系
商品名
パワーインテークフィルター
メーカー
アペックス
購入方法
インターネット通販
愛車情報
2010年式 日産 セレナ ハイウェイスター CC25
燃費向上率
平均10.0km/L
満足度
90点
使用感等
R32スカイラインに乗ってたころから使用してます。
純正交換タイプなので、安心して使用できるのと25000kmで交換と、この手の商品ではロングライフ?なとこが気に入ってます。
自然吸気エンジンでは、アクセルレスポンスなどあまり変化に違いがないのと、最近の車はエンジンルームからの遮音がよくなったので、吸気音の変化も聞けないのが残念。
燃費も新車で納車されて、すぐ交換してるので変化なしとしました。
以前乗ってたR32スカイラインタイプMのRB20DETエンジンの時は、ターボの立ち上がりがよくなったのと吸気音が勇ましくなり、ついついアクセルを開けてしまうくらいでした。

タグ

2017年4月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:吸気系 日産

テラヘルツ原石 不明 ランサー

グッズ種類
吸気系
商品名
テラヘルツ原石
メーカー
不明
購入方法
インターネット通販で購入
愛車情報
2001年式 三菱 ランサー セディア ワゴン ツーリング 1800cc ノンターボ 6CVT 2WD
燃費向上率
平均12.0km/Lかわらず
満足度
80点
使用感等
何かで見たひょんな事からテラヘルツのことを知り、色々調べていますと健康に良さそうなこと、安眠できるなどが書いてありましたので試しに購入してみました。
テラヘルツ原石で一つ25グラムぐらいのものが5個ぐらい入っており、3つは自分用に枕に置いたり今も試していますが、効果はわからずじまいです。
そこで余っている2つを車につけてみたらどうなるかやってみようと思い立ち、1つをインテークエアークリーナー手前に両面テープで貼り付けてみました。
もう1つはエアコンフィルター後のエバポレーター手前にはりつけてみました。
エンジン始動、アイドリング、走り出し特に変化なし加速、燃費に関しても変化なしでした。
唯一変化があると思ったのは、エンジンブレーキの効きが強くなったような感じがしました。
微々たるものなので、プラシーボの範囲かもしれません。
とここまで見ると0点に近いですが、もう1つエアコンフィルター後ろにつけたものに関してですが、こちらは変化がありました。
エアコンからの風が爽やかです。
なんと表現したらいいかわかりませんが、マイルドな感じといったらいいでしょうか、心地よい感じになりました。
もう少しインテークにつけたほうは、位置を変えて試してみたいと思います。

タグ

2017年4月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:三菱 吸気系

スーパーオゾナイザー3 CD-136 ヤック ステップワゴン

グッズ種類
吸気系
商品名
スーパーオゾナイザー3 CD-136
メーカー
ヤック
購入方法
amazon
愛車情報
2017年式 ホンダ ステップワゴン RP3
燃費向上率
9.5km/L→10.5km/L
満足度
85点
使用感等
本来車内で消臭に使う物ですが、オゾンを発生させるためエアクリBOX内部に取り付けて、アクセサリ電源がら通電させました。
O2よりもO3の方が燃焼によいとの情報を見たため、この方法にて施工してみたら、トルク増でいい感じに加速がよくなりました。
トルクが増えればアクセル開度も減るので、当然燃費が良くなりました。
本来の使い方では無いですが、効果があるのは確かなのでご紹介を兼ねて投稿してみました。
そういえば排ガスも前より匂いが減ったように思います…。

タグ

2017年3月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ホンダ 吸気系