燃費向上グッズ|ヘッドライト用クリアコーティング剤39173

燃費一番 > 燃費向上グッズアルバム > ノズ・コレ様 ヘッドライト用クリアコーティング剤39173




car04.gif

燃費向上グッズアルバム
ノズ・コレ様 ヘッドライト用クリアコーティング剤39173

car04.gif



bargreenday.gif



No 372. ノズ・コレ様 ヘッドライト用クリアコーティング剤39173

グッズ種類
その他
商品名
ヘッドライト用クリアコーティング剤39173
メーカー
スリーエム ジャパン
投稿者
ノズ・コレ
投稿日
2020/12/30
愛車情報
2013年式 トヨタ タウンエースバン GL 1500cc 4AT 2WD


愛車の紹介
nozukore-LED-04.jpg
愛車は、トヨタタウンエースバンGL/1.5L/4AT。JC08モード燃費12.2km/L。
これまで8台くらい乗り継いできました。最初はカローラセダン。スプリンターハードトップと続きますが、以後はステーションワゴンの数台に変化します。セダンでなくワゴンの選択理由は、荷物がたくさん積めること。とりわけ長尺物を積める利便性から。
乗り継いだ乗用車歴は、横浜市民時代の、直前車のミニバンのウィッシュで終了。横浜から静岡県浜松市へ戻る引っ越しのときに、トヨタレンタカーで借りたタウンエースの武骨さやアナログ的雰囲気の運転席に惚れました(笑)。一年後、2013年式タウンエースをGETした次第。
愛車は自家用貨物車。不要な装備はバッサリ切り捨て、必要な装備だけのクルマ。リモコン式ドアミラーは鏡の角度をスイッチで変えられても、収納まではめんどうをみてはくれない割り切りさ。その潔さがお気に入り。
実用的な生涯燃費11km/L以上を記録する内訳は、吸気系とラジエター系に自作燃費グッズx4本、8スケアアーシング処理、ガソリン混合給油法を駆使した結果。ただし、働きグルマでありながら、荷室はガラガラに近い状態です。
3M/クリアコーティング剤39173

nozukore-LED-02.jpg

愛車のヘッドライトレンズの黄ばみは、ここ2〜3年で気になっていた案件です。新車時のヘッドライト部のピカピカが6〜7年もすれば、紫外線の化学作用で、レンズの経時変化が進行します。今夏、新たに就職した会社の先輩と、早速のクルマ談義。やはりヘッドライトの黄ばみを指摘されました(苦)。
しかし、良き先輩です。ヘッドライトコーティング処理を促すついでに、メラミンスポンジ(激落ちくんかな?)x数ピースを頂きました。
彼のとどめは「プロは、3Mのコーティング剤を使っている!」の一言。
こういった経路で、3M/クリアコーティング剤/39173(@2,436円)をネット通販より入手。袋の裏側には【使用方法】が記されています。
とはいえ動画サイトを開けば、3M/クリアコーティング剤の実践レポートが数多くリリースされていて、それを参考に作業しました。3Mのおすすめ動画は、「くぜ せいじ/スグレモン自動車部品」のサイト。やる気マンマンのくぜさんの解説を聞くと、ほんとうにやる気が起こります(笑)。

ヘッドライトコーティングの準備
nozukore-LED-03.jpg

くぜ せいじさんの動画サイトは、わかりやすく大いに参考になりました。
・第一段階;ヘッドライト周りに幅広マスキングテープを貼る。
・第二段階;ヘッドライト表面の黄ばみ層は、研磨剤などで除去する。
・第三段階;黄ばみ層除去後、クリア層が表面化したら、♯3,000番の研磨シートでなめらかにする。
・第四段階;中性洗剤で、油脂をくまなく洗い流して、乾燥させる。
・第五段階;コーティング剤を均一になめらかにつなぐように塗布する。
・第六段階;乾燥後、第五段階と同じ作業を行い、ダブルコーティングとする。

作業ストーリーは、だいたいこんなかんじ。
私は私なりに、作業にオリジナリティをもたせたいので、マイクロクロス、金属みがき「ピカール」、100均のメラミンスポンジを用意して臨みました。

コーティング処理ビフォーアフター
nozukore-LED-04.jpg

プロも使っているヘッドライトコーティング剤。
3M/ヘッドライトコーティング剤39173を使用した場合、ヘッドライトレンズは、どのくらい新品に近づくことができるか? 画像参照しながら、成果確認をします。
四分割の画像の上段左右とも3M/コーティング剤処理前の状態。ビフォー。
表示画像の作業前の段階で、黄ばみ除去は作業済み。画像にみられるように、白さは現れたが、くもり、くすみが残ります。
上段左右の2画像はマスキングテープを貼り、これから3M/コーティング処理を始めようとしています。前工程で、金属みがき「ピカール」をチョイ垂れしたメラミンスポンジで、レンズ表面を力を抜いてやさしく円弧を描く要領で研磨を繰り返し。研磨かすから黄ばみがなくなるまでまんべんなく研磨。
画像下段左右は、3M/クリアコーティング剤/39173の処理が済み、作業完了。コーティング剤塗布のあとの乾燥済みの状態。アフター。
くもりがかなり消えています。

処理後の左側ヘッドライト
nozukore-LED-05.jpg

改めて、3M/クリアコーティング剤39173の出来栄えをアップします。
いかがですか?
さすがに、経年劣化によるプラスチック表面の細かいひび割れを修復することはできませんが、新車時のような透明感が戻ってきました。くもりはとれましたが、全体のくすみは残っています。
本製品の投資額2,500円を考慮すれば、満足度100点。
それ以上を要求するのなら、プロにお願いするしかないでしょう。出費は1万以上??

5〜6年落ちのクルマの黄ばみなら、本コーティング剤39173で十分です。10年以上、走りこんでいてノーメンテのヘッドライトレンズの重症車なら、本剤の前工程で3M/ヘッドライト用レストアキットが必要となります。
けれどもそこまで経年劣化したら、新品ユニット交換か、別のクルマに乗換えのいずれかですね。

コーティング処理後のフロント
nozukore-LED-06.jpg

やはりヘッドライトレンズのアップ画像だけでは、3Mクリアコーティング剤の成果確認は難しいと考えました。よって、タウンエースのフロントビューの画像を追加します。
もう一度。いかがですか?
内輪事情を打ち明けると、コーティング作業と並行して、ヘッドライトのLED化を進めていました。ポジションランプをT10純正ランプからLEDに交換まではよかったのですが、若干の問題が残りました。
レンズ研磨が不十分な状態だったので、ポジションランプを点灯すると、タウンエースの四角いレンズがほの暗く光ります。原因は研磨不足。レンズ表面に細かな凸凹があって、それを拾ったポジションランプの光が乱反射して、光るのです。きちんと3M/クリアコーティング剤39173で作業完了すると、レンズのほの暗く光る現象はなくなりました。



総合評価

取りあげた製品が燃費向上グッズではなくカーメンテナンス用品なので、採点をするにも気合がはいらないのですが……。
評価を一言で述べると、
「申し分ありません」
【付録】のような気持ちで付け加えた、画像「コーティング処理後のフロント」のタウンエースのフロントをご覧になれば、よろしいかと思います。

蛇足ながら、これから本品の3M/クリアコーティング剤39173でヘッドライトの黄ばみ除去をしたい方々へ注意事項を挙げると、
・レンズ研磨まえに、幅広マスキングテープを貼ってボディを保護する。
・黄ばみ除去工程は、時間をかけて、ゆっくり丁寧に。
・洗浄工程は、中性洗剤で油分を除去して水洗い。乾燥させること。
・コーティング剤塗布は、タレないように、あせらず、ゆっくりと横方向にシートをはしらせる。
・2回目コーティング剤塗布前の10分間乾燥は、動画サイト参照。
・ひとつひとつの作業は、くれぐれも丁寧に。

きちんと作業をすれば、仕上がりに満足されると思います。
以上、DIY感覚の愛車メンテナンスを楽しんでください。




燃費向上グッズアルバムへ戻る  燃費一番のトップページへ  サイトマップ


燃費一番サイトマッププレゼント燃費とガソリン価格燃費向上グッズ投稿燃費向上グッズアルバム投稿燃費向上グッズ情報燃費向上グッズ燃費燃費向上グッズアルバム燃費向上グッズ投票リフレッシュ大作戦ぷっ・ぷじょ〜206独り言われら燃費族アーシングの仲間オフラインミーティングトノズ・コレページメーカー別燃費実燃費メーカー別値引値引きガソリン価格 都道府県別ガソリン価格ガソリン価格順位ガソリン平均価格燃費情報交換室画像掲示板燃費くんリンク新着!燃費向上グッズ情報オンラインソフトレガシィSEVの効果は?愛車に燃費向上グッズハイブリッドカーの燃費や評価を比較!プジョー206 カスタムレガシィ BP5 モディファイカー用品 評価VW ポロ TSI