その他(その他)の記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

1998年式 スバル プレオ RM 4WD CVT スーパーチャージャー

愛車情報
1998年式 スバル プレオ RM 4WD CVT スーパーチャージャー
満足度
95点
燃費向上率
最大20%ほどの向上がありましたが、パワーがでるので踏みすぎて一定しません
商品名
エレ来てる サウンドレーサータイプ
メーカー
パワーハウスアクセル
購入方法
メーカーサイトから直販
グッズ種類
その他
使用感等
パワーハウスアクセルのエレ来てるシリーズで一番強力なタイプです。
シガーソケットに差し込むだけのこのシリーズ通常タイプの3倍で、更に超強力版と謳われているだけあってパワーも笑えるほどでます。
サウンドレーサー自体はオルタノイズで、疑似エキゾーストノートをFM波で飛ばしてラジオで聞けるという面白いものですが、それを全く使わなくてもかなりの効果があります。
特にプレオのCVTは開発時点では1.5Lクラスに対応すると謳われていましたが、サウンドレーサーを付けてフル加速するとベルトが滑るほどです。
外して同じくフル加速してもベルト滑りは発生しません。
それくらいプレオとは相性が良いようです。
マイナス5点としたのは価格と効果はよいのですが、本体がシガーソケットから5cm以上出っ張るので、軽だと助手席に人が座ると膝がぶつかってしまい、一度表示部のパネルが飛んだことがありますので、安全性を鑑みて減点としました。

タグ

2018年4月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2009年式 ダイハツ ハイゼットカーゴ ターボ 4AT 後輪駆動

愛車情報
2009年式 ダイハツ ハイゼットカーゴ ターボ 4AT 後輪駆動
満足度
100点
燃費向上率
平均13.4km/Lが14.2km/Lに向上。約6%燃費が向上
商品名
Geiger-R Hayabusa 隼(ハヤブサ)
メーカー
Geiger-R
購入方法
ヤフオクにて落札
グッズ種類
その他
使用感等
Geiger-R Hayabusa 隼(ハヤブサ)を購入し、最初はスロットルボディ手前のインテークマニホールド付近に両面テープと付属のインシュロックにて固定し、走行しましたが大きな変化は体感できずで、次にラジエターホースのアッパーとロアーのラジエター寄りのホースに取付ました。
体感的には、高速走行はしていませんが低中速のトルクが、若干向上しているように体感できました。
燃費ですが、季節が良くなりエンジンが温まるのが早いことも要因に含まれるかもしれませんが、13.4km/Lが13.67km/L、14.20km/Lと少しずつですが確実に向上しています。
高速道路を走行する機会が今回は有りませんでしたので、早く高速走行のデータを計測できればまた詳しくインプレッション致します。
効果は半永久的とのことなので、追加購入してみようかと思います。

タグ

2018年4月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:ダイハツ

2017年式 日産 NV100 クリッパーバン

愛車情報
2017年式 日産 NV100 クリッパーバン
満足度
90点
燃費向上率
12.2km/Lが12.4km/Lに向上
商品名
Geiger-R Hayabusa隼
メーカー
Geiger-R
購入方法
燃費一番様プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
Geiger-R Hayabusa隼をラジエーターホースに取り付けてみました。
最初は余り効果を感じなかったのですが、いつもなら3速にシフトダウンする上り坂が4速のままで登り切り(4AT車です)出だしも徐々に力強さを感じるようになりました。
まだ冬なので燃費の向上は少しですが、もう少し温かくなるのが楽しみです。
今回はラジエーターホースに取り付けてみましたが、本来は何所が一番いいのでしょうか?
<メーカー様からのコメント>
大変ありがたいインプレを頂きありがとうございます。
体感頂きうれしいです!
取付箇所はラジエターパイプももちろん良いですし、インテークパイプやショックアブソーバーがおすすめです。
よろしくお願い致します。

タグ

2018年4月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日産

2015年式 スバル インプレッサ スポーツ 1600is

愛車情報
2015年式 スバル インプレッサ スポーツ 1600is
満足度
95点
燃費向上率
変わらず
商品名
ムー・アタッチメント
メーカー
GCM岡山
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
車のバッテリー端子に取り付ける小さなナットで、バッテリー端子に取り付けるだけで、車の電磁気のバランスの歪を修正し、車の始動性、バッテリー性能の向上、振動の軽減、静電気の抑止、音響向上、ドライブフィーリング等が向上するというもの。
超オカルト商品とも言える(笑)。
取り付けての翌日、ビックりしたのは「何もかもが静かになった!」ということ。
タイヤ音やエンジン音や走行音とかいう、何がという部分的なものではなく、ともかく車が全体的に静かに・スムーズに・軽やかなって、あらゆる抵抗が少なくなったという感じ(驚!)。
いやはや、オカルトの域を超えた不思議な商品です。
煽られないとか、駐車場に停めやすくなったとかいう「運転中にネガティブな想念を受けない」という効果については何も感じません(そんな事あるわけがないと信じていないからかも…)。

タグ

2018年4月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2010年式 トヨタ プリウス Sツーリング 1800cc NA CVT FF

愛車情報
2010年式 トヨタ プリウス Sツーリング 1800cc NA CVT FF
満足度
100点
燃費向上率
純正燃費計で20.7km/Lから22.4km/Lまで向上(さらに向上中)
商品名
Geiger-R hayabusa
メーカー
Geiger-R
購入方法
インターネット通信販売にて購入
グッズ種類
その他
使用感等
悩みに悩んだ末にチップよりも強力との表記があったため、PCUと駆動バッテリー間のハーネスに取り付けました。
少しエージングが必要でしたが、3日もすると明らかにバッテリーへの充電が速くなりました。
また、心なしかEV走行時のトルクの立ち上がりが向上したような感覚もあり、その結果EV走行できる頻度が上がり燃費の向上につながったと考えています。
これだけの効果が得られるのであれば、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。
今後、ぜひPCU-モーター間のハーネスや駆動用バッテリー等にも追加してみたいと考えています。

タグ

2018年3月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2000年式 スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT

愛車情報
2000年式 スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT
満足度
100点
燃費向上率
燃費向上グッズでありません。
商品名
パルスエボリューション for ラジエターパワー
メーカー
パルスエボルーション
購入方法
ヤフオク
グッズ種類
その他
使用感等
パルスエボリューション for ラジエターパワーを ラジエターキャップに貼るだけ。
それだけで、車の始動加速がとんでもなく速くなります。
これで病みつきになったら、
Aピラー左右上下、以下のようにパルスエボルーション関連商品を貼り付けてみて。
forミドルレブS
forステージII
(Aピラー)
forベーシック
forベースS
車が速くなりすぎて、困っております。
良い製品をありがとうございます。

タグ

2018年3月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スズキ

2012年式 トヨタ ヴィッツ RS G’S 1500cc 5MT FF駆動

愛車情報
2012年式 トヨタ ヴィッツ RS G’S 1500cc 5MT FF駆動
満足度
90点
燃費向上率
平均12.0km/Lが14.0kmとその時によりますが約2.0km/L向上
商品名
パルスエボリューション TYPE-S ベースS
メーカー
パルスエボリューション.com
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
お世話になります。インプレを送らせていただきます。
G’Sモデルはスポット溶接がされているので、ドアヒンジ下部に貼り付けてこれ以上剛性を上げガチガチになるのが怖いため、ストラット部へ貼り付けました。
貼り付けて乗ってみて、1番ビックリしたのがしなやかに足が動くしロールが軽減されて山道が楽しく走れると言う事です。
硬い足にハイグリップタイヤで突き上げも酷かったのが和らいだ感じです。
また、ストレートマフラーと剥き出しエアクリと軽量フライホイールとビッグスロットル装着のため、低速トルクが無く乗りづらく今までなら軽くアクセルを踏んで回転を上げてから発進していましたが、平地なら回転を上げなくても発進出来る様になりました。
燃費は、約2.0km/L向上しました。
トルクが上がった事によりスタート時の無駄なアクセル吹かしが無くなった事と、アクセルをそんなに開けなくても加速するので最高です。
今まで、色んな燃費グッズを試してみるも納得いかなかったが、パルスエボリューションは体感出来るのでビックリです。

タグ

2018年3月13日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

日産 S15 シルビア 2000cc ターボ 6MT

愛車情報
日産 S15 シルビア 2000cc ターボ 6MT
満足度
90点
燃費向上率
雪道など滑りやすい路面では駆動力向上により走行距離が延びます
商品名
GT LSD プロ(1.5ウエイ 機械式LSD)
メーカー
ニスモ
購入方法
カーディーラーにて購入、取付
グッズ種類
その他
使用感等
LSD(リミテッドスリップデフ)は、旋回時などに生じる左右のタイヤの回転差を吸収するためにあるデファレンシャルギヤの制御をするものです。
如何して、このLSDが低燃費化に貢献するのか?
滑りやすい路面では、デファレンシャルギヤの働きにより、空転しやすいタイヤが空転すると反対のタイヤには駆動力が弱まり、クルマが進みずらくなります。
極端な例では、片方のタイヤが路面から離れ浮いてしまうと浮いたタイヤが空転するけど、路面に設置しているタイヤには動力が伝わらなくなり、動けなく(進まなく)なります。
そんな場合に、威力を発揮するのがLSDです。
LSDにも、様々な種類があります。
古くから使用されてきた機械式。
エンジンからの、動力が伝わるとその力(トルク)に応じて左右のタイヤへ伝わる円形の板を押しつけて、摩擦力を発生させて左右の回転差を制御する。
1980年代頃から純正多用されたビスカス式。
シリコンオイルの粘性を利用して左右のタイヤに伝わる円形板が回転差を生じるとmオイルの粘性で回転差を少なくしようとして動作させる。
このLSDは、本来、駆動力を増してより速く、より安定して走行するのを目的として設計されている機械式LSDですが、FR車であるのでFF車とは異なり雪道など滑りやすい路面でも曲がらなくなりなどの問題も感じず威力を発揮します。
動力を、有効に路面へ伝える事が出来ますので燃料消費が軽減され、走行安定性も向上します。
このLSDは、効き(イニシャルトルク)を3段階可変式出来ます。
公道を、走行するにはLSDの効きが強すぎると左右のタイヤの回転差を抑え過ぎてしまいまして、交差点を曲がったり車庫入れの際にタイヤを引きずりますので、弱に設定しています。

タグ

2018年2月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日産

2002年式 スバル フォレスター XT 2000cc ターボ 4WD 4AT

愛車情報
2002年式 スバル フォレスター XT 2000cc ターボ 4WD 4AT
満足度
90点
燃費向上率
大雪のため不明。 悪くはなっていないと思います。
商品名
パルスエボリューションステージII
メーカー
パルスエボリューション
購入方法
燃費一番プレゼント、ありがとうございます。
グッズ種類
その他
使用感等
イーテック様、GTK様の商品を複数装着しているため、効果がわかるかな?と思いながら、説明書を読み、定番のAピラー下部のフロンドアヒンジ部付近に装着。
低速トルクがより厚くなった印象で、出足が良くなりました。
その他、オーディオのボリュームが少し大きくなり、音声が今までより上の方から聞こえてくる感じがします。
他にも色々なグッズをつけている中で、はっきりと効果を感じられたので良かったです。
マイナス点は、乗り心地が固くなった点です。(他のグッズとの相性もあるかも?)
今後は、パルスエボリューションシリーズの追加購入と、設置場所を色々変えて試してみようと思います。
<メーカー様からのコメント>
アンケートにお答えいただきまして誠にありがとうございます。
剛性感が上がって乗り心地が固く感じる場合は、設置位置をより上の方に取り付けるとしなやかな乗り味になると思います。
色々なシリーズがありますので、ぜひお試し下さいませ。
今後ともパルスエボリューションシリーズをどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

タグ

2018年2月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スバル

2005年式 トヨタ プレミオ 1800cc 4AT FF

愛車情報
2005年式 トヨタ プレミオ 1800cc 4AT FF
満足度
100点
燃費向上率
9.13km/Lが9.90km/Lに約8%向上。
商品名
ゲルマニュームボール
メーカー
ダイソー
購入方法
店頭
グッズ種類
その他
使用感等
ダイソーで売っていた入浴用のゲルマニュームボールをネットにくるみ、タイラップでラジエターのアッパーホースに固定しました。
さらに、ラジエターのサブタンクにも入れてみました。
ボールの成分はゲルマニューム、トルマリン、麦飯石だそうです。
謳い文句では加温されるとマイナスイオンが出るということなので、冷却水およびエンジンルームにマイナスイオンが作用すれば何らかの効果があると思いました。
フィーリングはエンブレが効かなくなり空走距離がのびました。
燃費は8%も向上して、期待以上でした。

タグ

2018年2月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ