メーカーのアーカイブ

燃費向上グッズ情報

「燃費向上グッズ情報」では、色々な種類の燃費向上グッズの使用レポートをご紹介しています。
燃費向上グッズを「グッズ種類」「製品別」や「車種別」等にカテゴリー分けしていますので、目的の燃費向上グッズの使用レポートを検索しやすくしています。

ムー・アタッチメント GCM岡山 インプレッサ

グッズ種類
その他
商品名
ムー・アタッチメント
メーカー
GCM岡山
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2015年式 スバル インプレッサ スポーツ 1600is
燃費向上率
変わらず
満足度
95点
使用感等
車のバッテリー端子に取り付ける小さなナットで、バッテリー端子に取り付けるだけで、車の電磁気のバランスの歪を修正し、車の始動性、バッテリー性能の向上、振動の軽減、静電気の抑止、音響向上、ドライブフィーリング等が向上するというもの。
超オカルト商品とも言える(笑)。
取り付けての翌日、ビックりしたのは「何もかもが静かになった!」ということ。
タイヤ音やエンジン音や走行音とかいう、何がという部分的なものではなく、ともかく車が全体的に静かに・スムーズに・軽やかなって、あらゆる抵抗が少なくなったという感じ(驚!)。
いやはや、オカルトの域を超えた不思議な商品です。
煽られないとか、駐車場に停めやすくなったとかいう「運転中にネガティブな想念を受けない」という効果については何も感じません(そんな事あるわけがないと信じていないからかも…)。

タグ

2018年4月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 スバル

GTK-III HSP GTK FACTORY ムーヴ

グッズ種類
その他
商品名
GTK-III HSP
メーカー
GTK FACTORY
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2009年式 ダイハツ ムーヴ カスタム NA CVT
燃費向上率
12.0km/Lが12.5km/Lに向上
満足度
100点
使用感等
今回、燃費一番のプレゼントに当選しました。ありがとうございます。
取り付けしたのは、吸入口の入り口とエアークリーナーボックスの上の2カ所に取り付けました。
体感としてはアクセルが軽くなったのと、エンジン音が静かになりました。
何より嬉しいのが、燃費が向上した事です。
こういう半永久的に使える商品が非常に助かります。
これからも、よろしくお願い致します。

タグ

2018年4月4日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 ダイハツ

Geiger-R hayabusa Geiger-R プリウス

グッズ種類
その他
商品名
Geiger-R hayabusa
メーカー
Geiger-R
購入方法
インターネット通信販売にて購入
愛車情報
2010年式 トヨタ プリウス Sツーリング 1800cc NA CVT FF
燃費向上率
純正燃費計で20.7km/Lから22.4km/Lまで向上(さらに向上中)
満足度
100点
使用感等
悩みに悩んだ末にチップよりも強力との表記があったため、PCUと駆動バッテリー間のハーネスに取り付けました。
少しエージングが必要でしたが、3日もすると明らかにバッテリーへの充電が速くなりました。
また、心なしかEV走行時のトルクの立ち上がりが向上したような感覚もあり、その結果EV走行できる頻度が上がり燃費の向上につながったと考えています。
これだけの効果が得られるのであれば、コストパフォーマンスが非常に高いと思います。
今後、ぜひPCU-モーター間のハーネスや駆動用バッテリー等にも追加してみたいと考えています。

タグ

2018年3月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 トヨタ

ルマンV ダンロップ プリウス

グッズ種類
その他
商品名
ルマンV
メーカー
ダンロップ
購入方法
ガソリンスタンド
愛車情報
2013年式 トヨタ プリウス アルファ S 7人乗リ 1800cc
燃費向上率
平均15.2km/Lが17.2km/Lに向上
満足度
90点
使用感等
ルマンIVからルマンVに交換して、吸音スポンジの効果もあり、静粛性は格段に向上。
また、低燃費タイヤと言うこともあり、燃費も向上しました。
タイヤは、運転する上で燃費に直結しているので、安全性を考えても良い商品だと思います。
但し、リムガードがかなり出ているので、見た目は今ひとつです。

タグ

2018年3月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 トヨタ

パルスエボリューション for ラジエターパワー パルスエボルーション ワークス

グッズ種類
その他
商品名
パルスエボリューション for ラジエターパワー
メーカー
パルスエボルーション
購入方法
ヤフオク
愛車情報
2000年式 スズキ アルトワークス RS/Z HA22S 後期型 AT
燃費向上率
燃費向上グッズでありません。
満足度
100点
使用感等
パルスエボリューション for ラジエターパワーを ラジエターキャップに貼るだけ。
それだけで、車の始動加速がとんでもなく速くなります。
これで病みつきになったら、
Aピラー左右上下、以下のようにパルスエボルーション関連商品を貼り付けてみて。
forミドルレブS
forステージII
(Aピラー)
forベーシック
forベースS
車が速くなりすぎて、困っております。
良い製品をありがとうございます。

タグ

2018年3月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 スズキ

GTK-III HSP GTKファクトリー ウィッシュ

グッズ種類
その他
商品名
GTK-III HSP
メーカー
GTKファクトリー
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2010年式 トヨタ ウィッシュ 1.8S CVT FF
燃費向上率
14〜15km/Lから変わらず。
満足度
100点
使用感等
燃費向上のためにはエンジンヘットやエアークリーナー等へ貼りつけると良いとの事ですが、今回は約12万キロ走行して少々ヘタリ気味のショックアブソーバーへ取付けしました。
理由は通勤時に高速道路を走行するのですが、ギャップ通過時の収まりの悪さや直進時のフラツキが気になっていたのでダメ元で取付けしました。
取付け後に下道を試運転をしましたが、あまり変化を感じませんが、翌日の通勤時に高速を走行すると!アブソーバーが固くなったと言うかスプリングが固くなったと言うかギャップ通過時の収まりが早くなりました。
直進安定性も増したようで、ハンドルのフラツキが減り非常に楽に運転出来るようになりました。
ウソみたいに変化したのには正直ビックリしています。
取付けから約1600km程走行をしていますが効果は変わらず快適です。
残念ながら燃費向上はありませんでした(使用目的の違い)が足回りのオーバーホールを考えていた私にとっては、こちらの方が大助かりでした。

タグ

2018年3月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 トヨタ

ピークリップSP GTKファクトリー ワゴンR

グッズ種類
その他
商品名
ピークリップSP
メーカー
GTKファクトリー
購入方法
インターネット通信販売で購入
愛車情報
2015年式 スズキ ワゴンR FX 660cc NA CVT 前輪駆動
燃費向上率
燃費は実質変化なし
満足度
60点
使用感等
元々クーラーの効きを改善するために購入しエアコンホースに施工していたものなのですが、冬場にクーラーは使わないので現在何も施工されていない燃料ホースに移動してみました。
中身はGTK-IIIHSPそのものですが、パイピングに施工しやすいよう外側にベルト状のパーツが追加されています。
それなりに丸まっているのと結束バンドがついてくるので、走行中に外れる心配はなさそうですが、SPの場合中央に金のポッチが付いているので、密着度合いは少しばかり落ちます(密着していなくても効果は変わらないようですが)。
さて、結論から言いますと、以前施工したGTK-IIIやジャイロティカJrの時のような明らかな変化は感じられませんでした。
恐らくですが、それらの製品はエアクリーナーボックスやエンジンヘッドなどの燃焼・回転に影響する場所に直接施工するのに対し、ピークリップは(燃焼に関係のある燃料といえど)パイピングに施工するため直接的な効果は出にくのではないかと思います。
また今回施工したのが1つだけというのも問題かも知れません。
他の燃費グッズの干渉を避けるために、一度ピークリップのみの施工で試走しましたが、なにも施工していない状態よりは若干だるさが緩和されているか?程度でしたので、これ1つだけだと力不足でしょう。
いずれにしてもトータルバランスを考えると施工したほうが良いのでしょうが、優先度的には燃焼系の後でも良いかと思われます。
燃費については実質変化なしと書きましたが、これは冬場の寒さによるパワーダウンが顕著(軽自動車なので)でありあまり正確なデータは採れていない事によるものが大きいです。
が、少なくとも寒さによるパワーダウン、ひいては燃費ダウンを回避するのはこれ単体ですと厳しいでしょう。
他の燃費グッズをすべて施工した状態でも、夏場の平均20.5km/Lから19.9km/Lへとダウン(もっとも燃費グッズ施工前は夏場でも19.4km/Lでしたが)しているので、あくまでフィーリング向上を目的にされるのが良いのではないでしょうか。

タグ

2018年3月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 スズキ

まりもポン 株式会社gtkオートパーツ アウディ

グッズ種類
その他
商品名
まりもポン
メーカー
株式会社gtkオートパーツ
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
2005年式 アウディ A4 アバント 2.0T クワトロ
燃費向上率
12.0km/Lが10.5km/Lに悪化
満足度
70点
使用感等
スタッドレスから普通タイヤに交換。
とりあえず使用なしで走行します。
一週間そのまま走行して、まりもポン注入!取説通り10%程度、以前より空気圧をあげます。
初日おお!なぜかタイヤ音が静かに!
しかもいままでの段差が、滑らかに吸収されている!これはすごい!
2日目、昨日よりさらに滑らかさが増している!これは不思議!すごいなあ!
そのまま一週間たち、燃費を計算すると・・・なぜか燃費が悪化している・・・なぜか不明。
まあ乗り心地がよくなりよかった!乗り心地100点、燃費40点なので、総合70点にしました。
<メーカー様からのコメント>
ご当選おめでとうございます。ロードノイズは徐々に良くなって行きます。
燃費・・・ですか、、、タイヤですので、そこまで変わるとは過去の事例でもありません。何か他の原因ではないでしょうか?
例えば調子を見るために走り込んだ等々、また様子を見てください。
燃費はよくなる方向にはなっても、悪化するデーターは過去にはありませんので、その他の原因が?あるのかも知れません。
よろしくお願い致します。 店主

タグ

2018年3月22日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 輸入車

激カンタム・パワーブレード 山形屋 ジムニー

グッズ種類
その他
商品名
激カンタム・パワーブレード
メーカー
山形屋
購入方法
インターネット通販
愛車情報
2017年式 スズキ ジムニー 660ターボ 5MT 10型
燃費向上率
17km/L→18km/L(激イオンバランサーZ含)
満足度
90点
使用感等
装着は、激カンタム・パワーブレードの磁気を使用して、ボンネットの裏側に張り付けました。
ラジエーターに、直に取付けようとしましたが磁石効きませんでした。
少し、ラジエーターから離れているので、効果が薄れてしまうかなと不安を持ちましたが、効果を体感出来ました。
<効果1>
暖房能力の向上。
<効果2>
ウオッシャー液がノズルからの噴射する勢いが向上。
<効果3>
クラクション(ホーン)音質の変化。
(1) 最も、強く効果を感じたのは、暖房能力の向上です。
通常仕様から、寒冷地仕様に変更されたかの様に暖房能力が上がりました。
ジムニーには、外気温度計がありません。
ですから、ナポレックス製メータの外気温度センサーを前ナンバープレート裏に張付て測定しています。
雪国で、マイナス10度C以下、外気導入の環境で走行していても、暖房をしていても温度設定を最高にしてしまうと暑くて耐えられません。
温度調整幅が、広がりもっと寒い場所でも十分通用しますし、人の乗り降りや荷物の出し入れで車内温度が冷えてしまっても、暖房能力の向上により短い時間で快適温度まで上げられました。
(2) ウオッシャー液を、噴射した時に「あれ!」こんなに勢いよく噴射したのを見た事がないと感じました。
この勢いの良さを活用しようと、春になり純正ノズルから霧状に噴射するミツバサンコーワ製ワイドウオッシャーへと交換しました。
引き出しが、増えるのは喜ばしいと感じました。
(3) ジムニーのクラクションは、価格を配慮してか?
安ぽい音と、評価されております。
クルマの改造が、好きな人達はユーチューブや製品評価に書かれている様に、純正品から社外品へ交換しています。
知識、経験を持たない人からすると、製品選びから交換作業どうするか、悩ましい事だと思います。
それらと比較して、簡単に扱えるもので多少でも、改善出来るのは大きいと思います。

タグ

2018年3月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 スズキ

激カンタム・究極バルブ 山形屋 ポルシェ

グッズ種類
その他
商品名
激カンタム・究極バルブ
メーカー
山形屋
購入方法
燃費一番プレゼント
愛車情報
1990年式 ポルシェ 911(964)
燃費向上率
平均6.8km/Lが7.3km/Lに向上。
満足度
95点
使用感等
開封したところ商品は磁気を帯びており、互いにくっつきます。
体感をはっきりさせるため、高速道路をしばらく走行し、途中のサービスエリアで装着。
装着後すぐにロードノイズの低減を実感。
また走行感として、地面にどっしりと張り付くような感じがしました。
私のクルマはRRのカレラ2ですので、もともとフロントが軽くフラフラ感があったのですが、安定感が増し、とても走りやすくなりました。
あまり期待していなかった燃費が向上したことにも驚きました。
静電気を放電して、スムーズに走れるようになったということなのでしょうか?
とても面白い商品でした。
この会社の他のグッズもぜひ試してみたいと思います!

タグ

2018年3月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他 輸入車