プリウス(オイル)の記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2012年式 トヨタ プリウスα 7人乗リG 1800cc CVT FF駆動

愛車情報
2012年式 トヨタ プリウスα 7人乗リG 1800cc CVT FF駆動
満足度
100点満点
燃費向上率
平均18.48km/Lが19.88km/Lに向上
商品名
EDGE 0W-20
メーカー
カストロール
購入方法
カーショップにて購入
グッズ種類
オイル
使用感等
今まで、トヨタ純正オイルを納車時から長年使用していました。
量販店にて純正と変わらない価格で、販売していましたので、試しに購入、交換しました。
このオイルは、液体チタン配合により、強固な皮膜が形成され、エンジン内部の保護、潤滑に貢献するようです。
交換時に、オイルフィルターも同時に交換しました。
交換がおわり、帰宅する時に、直ぐに体感が出来ました。
まず、エンジンノイズですが、今までより、格段に静かになり、もう一段上の高級車の様なエンジンノイズになりました。
加速時にも、回転が滑らかになり、スムーズな加速をしてくれ、高回転時のエンジン音も静かになり、高速道路では、耳さわりな、エンジン音が解消され、快適な車内になりました。
2月の真冬。外気温は出勤時には、—8度になりますが、全合成油でもあるので、低温時のエンジンスタートでね。スターターにあまり、負荷が掛かっていないように聞こえました。
燃費に関しても、2月は、日中でも、マイナスですが、上記の様な、今までに無い、高燃費の数字をはじき出ました。
これから、気温も上昇するので、どれだけ、燃費が上がるか、楽しみです。
メリットばかりでは、有りません。
デメリットとしては、通常価格で購入すると、純正オイルの1.5倍以上します。
高価なオイルを毎回入れると維持費が高騰します。
しかし、今回は、特価で購入したので、満足度は100点満点にしました。
さすが、カストロールです。

タグ

2017年3月5日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2012年式 トヨタ プリウスα 7人乗リ G 1800cc CVT FF駆動

愛車情報
2012年式 トヨタ プリウスα 7人乗リ G 1800cc CVT FF駆動
満足度
100点
燃費向上率
平均21.10km/Lが22.0km/Lに向上
商品名
AQ エコオイル 0W-20
メーカー
オートバックス
購入方法
オートバックスにて購入
グッズ種類
オイル
使用感等
今まで、トヨタ純正を使用してきましたが、価格の上昇に伴い、他社に移行し、手始めにオートバックスブランドを使用してみた。
変化がわかりやすくするために、フランジを行い、オイル交換をおこなった、
もちろん、フィルターも合わせて交換を行った。
添加剤は、使用せず、率直なオイル性能を見てみた。
交換後、自宅まで、走ったところ、今までより、エンジン音が静かになった事が率直に感じた。
エンジンフィーリングも今までより良くなり、気持ちよく回ってくれるようだ。
出だしも、今まで以上にアクセルを踏まなくても、進んでくれるようで、当然、燃費も
向上した。この状態がいつまで続くかは、未知数だが、純正より価格が安く、オイル性能がいいので、100点満点をつけた。

タグ

2016年7月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30プリウス Sツーリング 1800cc 電気式無段階CVT 前輪駆動

愛車情報
2010年式 トヨタ 30プリウス Sツーリング 1800cc 電気式無段階CVT 前輪駆動
満足度
80点
燃費向上率
変化はありませんでした。
商品名
マグナテック 0W-20 全化学合成油
メーカー
カストロール
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル
使用感等
前回 elf の「Alleza」というグラファイト入りの部分合成油を使っていましたが、今回寒くなるということもあり、カストロールのマグナティックにしました。
このオイルは、「高純度インテリジェント分子が始動直後からエンジンを保護」するというもので、エンジンを始動させる際の摩耗を防止してくれるという効果があるオイルなので、これからの寒い季節には丁度良いかなと思い、選びました。
効果が期待できる「エンジンの始動時」の様子の違いは、当然と言えばそうですが、ハッキリ言って体感できません(笑)が、エンジン内部でインテリジェント分子が各パーツを保護してくれていると思えば、安心できますね。
燃費や走行時の違い等も前回のオイルと比べて、特に何の変化もありません。もしかしたらAllezaの方が、エンジンノイズが静かだったかもしれません。
全合成油だということもあり、少なくとも5,000kmは持ってもらいたいと思っています。

タグ

2015年11月8日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30プリウス Sツーリング 2000cc 前輪駆動 電気式変速機

愛車情報
2010年式 トヨタ 30プリウス Sツーリング 2000cc 前輪駆動 電気式変速機
満足度
100点
燃費向上率
あまり燃費向上変化は感じない。
商品名
モリグラファイト ALLEZ 0W-20
メーカー
Elf (エルフ)
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル
使用感等
これまでカストロール0W-20(全化学合成油)やカストロール・マグナテック0W-20(全化学合成油)を使ってきましたが、今回走行50,000kmを超えたので、エルフのALLEZ0W-20を試してみました。
このオイルは「部分合成油」で、これまでと違って所謂「格落ち」になりますが、「グラファイト配合」により、金属同士の間でクッション材の役割をし、エンジンノイズを低減してくれるものだそうです。
また、レスポンス向上や省燃費性能の向上(1.25%)の効果も併せ持つオイルだそうです。
使ってみて2,000km程になりますが、「エンジンノイズの低減」に関しては確かに効果が出ているようで、エンジンのオン、オフ時に違いが分かります。
説明にもあるように、何か「クッション材」が入ったかのような感じなのです。
これに似たオイルを考えたのですが、以前使用していた「MOLYGREEN」(3,000円程度の安いオイルですが)にとても良く似た印象ですね。
私の30プリウスは55,000kmを超え、本当ならば5W-30がお勧めだそうですが、オイルは定期的に(3,000〜4,000kmで)交換しているのでエンジン内はまだまだ新車同然だと判断して0W-20を選びましたが、5W-30にすれば燃費にも結果が出たのかもしれません。
結論になりますが、「部分合成油」であることを考えると、カストロールと比較して見劣りのするところは無く、使ってみた印象では今回のALLEZの方がかえって良いですね。ちょっと驚きました。
来年の夏には5W-30を使って再検証したいと思っています。

タグ

2015年8月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動

愛車情報
2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動
満足度
90点
燃費向上率
燃費向上はありませんでした。
商品名
Magnatec Hybrid 0W-20
メーカー
カストロール
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル
使用感等
今年の夏前に「Gulf 0W-20」を入れていたのですが、そろそろ交換時期ということで、「マグナティック」に戻しました。(以前使用したことがあるので、違いを確かめようと思っての銘柄変更です)
アイドルストップからエンジンがかかるときの振動が、かなり軽減されているのが分かりますね。
「Gulf」のときにはもう少し振動が出ていたと思います。
同じ粘度でもこれだけの違いを体感するとれしいですね。
やはり「インテリジェント分子」効果は嘘ではないと実感しました。
これから寒くなる時期ですので、「ドライスタート時」のエンジン保護に役立ってくれると期待しています。
ただ価格が他のオイルと比べてかなり高価であるため、10点マイナスの90点とさせていただきました。(もう少し安くなると嬉しいのですが。。。)

タグ

2013年10月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2012年式 トヨタ プリウスα G 7人乗リ

愛車情報
2012年式 トヨタ プリウスα G 7人乗リ
満足度
90点
燃費向上率
25.9km/L→26.48km/L、0.58km/L 3%向上
商品名
マグナテック ハイブリッド0W-20
メーカー
カストロール
購入方法
イエローハット
グッズ種類
オイル
使用感等
ディーラーで交換した、トヨタ純正オイル キャッスル0W-20が、5,000km程度走行したためオイル交換。
オイル購入、交換はイエローハットで行いました。
驚いたことに、ハイブリッドのオイルは見た目は購入時と同じで、目立った汚れはありませんでした。
車の使用状況が、毎日往復130kmの高速道路通勤のために、汚れにくい状況かもしれませんが、定期で交換しています。
マグナテック ハイブリッドは、ハイブリッド専用に調整されたオイルで、もちろん100%化学合成。
マイクロフロン&マイクロセラも同時に規定量を添加しました。
効果ですが、エンジン音が静かになり、わずかですが燃費も向上しました。

タグ

2013年10月19日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動

愛車情報
2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動
満足度
70点
燃費向上率
変わらず。
商品名
Ecotechno 0W-20
メーカー
Gulf
購入方法
オートバックスで交換
グッズ種類
オイル
使用感等
ここ最近ははカストロールの「マグナテック Hybrid」を使っているのですが、店頭で見つけ、500円程度安かったこともあり試してみました。
0W-20なので変わりはあまり感じられません。
燃費も取り立てて変化はなく、オイルの銘柄を替えたことによるエンジン音の変化も感じません。
。。。ということは。。。粘度か同じならエンジン音や燃費に関しては変わらないのでしょうね。
カストロールの「マグナテック Hybrid」の方は、エンジン始動時の摩耗予防を第一にPRしていますし、「エコテクノ」にもアイドルストップ車とハイブリ車に効果的とありましたが、この件については比較できませんでした。
この夏の間「耐久性」等について様子を見てみたいと思っています。

タグ

2013年7月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動

愛車情報
2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動
満足度
60点
燃費向上率
燃費向上はありません。
商品名
Magnatec Hybrid 0W-20
メーカー
Castrol
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル
使用感等
「コールドスタート」時の摩耗防止の目的で選びました。
Castrolのインテリジェント分子のおかげで、低温時の摩耗が70%も防止でき、ハイブリッド車・アイドリングストップ車に最適で、更に全化学合成油ということに期待しての交換です。
使ってみての感想ですが、エンジン音が静かになるといったことは無く、これまで使用してきた同粘度オイルと何ら変わりません。
価格も定価が7,000円近く(現在は少し安く出ていますが)もしますし、30プリウスのオイル量が「エレメント交換時」には4.2L必要になるので、4Lでは少し足らなくなるので不便です。
最近のSN級オイルは、下手な添加剤を入れると中で凝固してしまうこともあるそうなので、最近は入れないようにしていますが、エンジン音に限って言えば、添加剤を入れた方が静かになりますね。
以上のことを考慮すると(4.2L必要)、4L缶オイル+200cc以内の「添加剤」の組み合わせが良いのかもしれません。

タグ

2013年4月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動

愛車情報
2010年式 トヨタ 30プリウス S・ツーリング CVT 前輪駆動
満足度
80点
燃費向上率
計測中
商品名
Castrol Magnatec Hybrid 0W-20 SN/GF5
メーカー
カストロール
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル
使用感等
2回程続けて「MOLY Green Earth 0W-20」を使って満足していたのですが、今回違う銘柄をと思い交換してみました。
エンジン回転の滑らかさに関しては「モリブデン入り」の方が良いのでは?と思っていましたが、今回のオイルも同様に滑らかにビュンビュン回ってくれます。
エンジン音に関しても違いはみられず、静かで、「エンジンに優しい」感じがしています。
今回のオイルは、フリクションが通常のオイルと比較して70%前後軽減されるというものらしく、更にアイドリングストップ車に最適ということで試したのですが、その効果はあるようですね。
一つ難点を言うなら価格に関してでしょうね。
同じ「全合成オイル」(実際の内容はそれぞれ違うのかもしれませんが)で、同じ「SNクラス、0W-20」という事を考えれば「モリグリーン」のほうが1,500円前後割安なのでコストパフォーマンスで比較すると「カストロール」を選ぶ理由があまり見つからないということでしょうか。
価格が(定価は7,000円弱もする)もう少し安くなればということでしょう。
今回は「キャンペーン中」という事もあり、5,000円弱でしたが、今後続けてとなれば、価格差が更に大きくなってくるので悩むところですね。
燃費に関しては今後を見守りたいと思っています。

タグ

2012年8月19日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2010年式 トヨタ 30 プリウス Sツーリング CVT

愛車情報
2010年式 トヨタ 30 プリウス Sツーリング CVT
満足度
100点
燃費向上率
若干のアップ
商品名
MOLY Green Erath 0W-20 SN・GF-5
メーカー
パルスター
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル
使用感等
これまで「モリブデン系」は避けていたのですが(固形物のため)、液体モリブデンということもあり、また価格が「化学合成油」の割には破格(2,980円)だったため、試しに使ってみました。
あまり期待はしていなかったのですが、前回まで「Mobil・0W-20(化学合成油)」に「Kure OILSYSTEM」を入れていた時と比較しても若干燃費が良くなっていて、正直なところ驚いています。(気温も下がってきているのに)
この価格で(添加剤も不要ですし)これだけの数字が出てくれれば文句はありません。
30プリウスは「ハイブリッド車」でもあり、オイル交換は他と比べて頻繁にしたほうが良いということもあり、この価格なら今後も使っていこうかと考えています。
価格と燃費性能効果を考えると、100点を付けても良いと思いました。

タグ

2011年11月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ