インフィニティの記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT

愛車情報
1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT
満足度
100点満点
燃費向上率
平均8.6km/Lが9.8km/Lに向上。
商品名
フランジサイレンサー 70Φ用
メーカー
オートクラフト
購入方法
Yahooオークション
グッズ種類
排気系
使用感等
<使い方>
ストレート触媒の中に入れました。
<パワー、フィーリング、静粛性、コストパフォーマンス>
触媒をストーレートにしているので、低回転の加速力が弱かったのですが、このフランジサイレンサーを入れたことにより、音か静かになり、パワーも低回転〜高回転までスピーディーに回るようになりました。
上り坂での加速も、以前までは一段ギヤを落として登っていた坂も、スイスイ段を落とさず登れるようになりました。
燃費も上がっています、燃料を入れる回数が少なくなりました。
消耗するものではないので、3,500円(送料込)で購入しましたが、とても経済的で満足しています。

タグ

2005年8月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日産

1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT

愛車情報
1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT
満足度
90点
燃費向上率
平均8.2km/L→8.6km/L向上
商品名
広角LED
メーカー
なし(自作)
購入方法
YAHOOオークション
グッズ種類
その他
使用感等
<使用方法>
室内ルームランプ: 4個(6連)
フロントポジションランプ:2個(広角9連)
フロントウィンカー:2個(広角19連)
※ハイフラッシャー防止器をつけましょう、YAHOOオークションにあります\4000〜
フロントサイドランプ:2個(広角19連)
リヤコンビネーション:6個(広角19連4個+広角9連2個)
バックランプ:2個(広角9連)
ナンバー灯:2個(広角9連)
すべてLEDに切り替えました、こんなに沢山あるとは…
取付・取外は、+・-ドライバたけで作業は出来簡単です。
ソケットに差し込んでも突かない時は、逆に電球を差し込むと点きます。
※球はYAHOO オークションで広角LEDの個数が多いのを入手しましたが(市販のLEDは物足りません、値段も高いし)
車検に徹らない可能性があります(自己責任で判断して点けましょう)。
元々付いていたハロゲン球は保管して置きましょう、使い過ぎないように注意してください(物凄く眩しい光で、後続車の迷惑になります)。
<走行>
エンジンスタート→2000rpmまでタコメーターが上がるのが早くなりました。
トルクが少し上がったような気がします?
エアコンを付けてもタコメーターの針が大きく動かなくなりました。
通常:アイドリング 800rpm → エアコン運転:600rpmまで下がっていました。
LED取付後:アイドリング 800rpm → エアコン運転:700rpmに変化しました。
明るいときの走行では燃費に変化ありませんでした。
夜間走行で、燃費が上がりました。
夜間走行でヘッドライトが明るくなりました、フォグライトを点けているような感じです(市販のハロゲン)。<結果>
燃費…夜◎ 馬力…○ トルク…? 静音…◎
◎…よくなった ○…変化無し ×…悪くなった
燃費はまずまずですが、かなり夜間目立つ車に変わりました!!

タグ

2005年2月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日産

1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT

愛車情報
1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT
満足度
100点満点
燃費向上率
平均7.6km/L→8.2km/L向上
商品名
のび〜太12V
メーカー
エルマシシテム
購入方法
当HPの懸賞で当選! 有難うございました!
グッズ種類
その他
使用感等
<商品仕様>
(1) サルフェーションのイオン化による除去、発生防止システム
(2) 「のび〜太」はバッテリー電極板本来の「充電面積」を確保し初期状態のポテンシャルに近づけるシステムです。
<使用方法(取説の手順です)>
取り付け前にチェック
・過去に水切れを起こしたことがある
・落下など激しい衝撃を与えたことがある
・セル(電槽)やオルタネータ・電極板の破損など、物理的な破損が生じている
・劣化が生じてから1年以上経過している
上記に該当しなかったので次に進みます
取り付け方
(1) 必ずエンジン・電装品のスイッチをOFFにしてください。
(2) ボンネットを開き、バッテリーの位置を確認して下さい。(エンジンルーム内にバッテリーがないものもあります)
(3) バッテリーのマイナス端子をゆるめ、のび〜太のマイナス端子(黒コード)を取り付けてください。
(4) バッテリーのプラス端子をゆるめ、のび〜太のプラス端子(赤コード)を取り付けてください。
※バッテリー端子が汚れている場合は、紙やすり、金属ブラシで汚れを落としてください。
※バッテリー端子を外す為時計がリセットされる可能性があります。
※取り付け後は腐食防止の為グリスを塗ってください。
(5) のび〜太本体は平らな場所にあるいはバッテリーの上部に、予め汚れを拭き取って両面テープまたはビスで固定して下さい。
※ボンネットを閉めた時、のび〜太が接触しない位置に固定して下さい。
(6) のび〜太本体のLEDランプ(赤色)の点灯により、動作確認をして下さい。
(7) のび〜太本体のコードは、邪魔にならない位置に結束バンド等で束ねてください。
過放電防止機能付…バッテリー電圧が12V以下になると自動的にLEDランプが消え、過放電防止の為「のび〜太」機能が停止します。
取り付け時間…3分(タイマーはリセットされていなかった為)
使用工具…10mmスパナ-・両面テープ(本体をバッテリーの上部に置くため)・結束バンド・グリス・金属ブラシ
<走行>
(1) エンジンスタート→エンジンが一発でかかりました。(普段はセルを2回まわさないとかかりません)凄〜い!!、取り付け後効果が出たのでしょうか?
(2) 走行するとレスポンスが良くなった気がします、成果は燃費に出てきました、低速からの加速が強くなっています、1700kgの車をグィーと引っ張ってくれます、中速、高速領域は変化ありませんでした。
燃費…◎ 馬力…◎ トルク…◎(低速) 静音…○ 扱い…安全で扱いやすい。
◎…よくなった ○…変化無し ×…悪くなった
以前マイクロロン(オイル添加剤に掲載)を入れている為に、燃費が少しずつ上がっています7.3km/L→7.6km/Lに。
さらに燃費向上できるように、チューンしたいと思います。

タグ

2005年2月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日産

1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT

愛車情報
1997年式 日産 セフィーロワゴン インフィニティ仕様 I53 NA 2000cc 4AT
満足度
100点満点
燃費向上率
平均6.5km/L→7.3km/L向上
商品名
マイクロロンメタルトリートメントリキッド
メーカー
Microlon
購入方法
オートバックス
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
<商品仕様>
エンジン内部のすべての摺動部分の摩擦を 効果的かつ半永久的に減少させることを目的に調剤された金属表面処理剤です。
現在一般に使用されているエンジンオイルの多くは優れた性質を備え、エンジン内部における摩擦を最大限に低下させています。
しかし、摺動部分の金属表面の性質を変えることで、さらに多くの効果を実現させることが可能です。
マイクロロンは、金属表面にマイクロロン樹脂の極めて薄い膜を形成し、摩擦と金属の磨耗を軽減させます。
そのため処理の行われたエンジンのエンジンオイル中には、摩擦金属粒子の減少が確認され、カーボンの付着やスラッジの形成を抑えます。

<使用方法(取説の手順です)>
(1) エンジンオイル・オイルフィルターを交換(必ず交換してくださいと書いてあります)
オイル:VantageスクープII 10w-30SH4L規程量
オイルフィルター:MOMOコルセ
(2) Microlonを注入するときはオイル1Lにつき80ccの割合で注入してください。
セフィーロワゴンのエンジンオイルは4Lです。
80cc×4L=320ccを注入します。
ユーザーが扱いやすいように、小さい容器に移して、零さないようにして入れることが出来ます。
※注意オイル量に対して10%以上のマイクロロンを 一度に入れないでくださいとありましてので、規程を守りました
(3) 走行
エンジンスタート→アイドリングもいままでと同じです!!(30km慣らし運転)
走行→0〜10kmレスポンス変化無し、燃費今までと変わらず。
10〜20kmレスポンス変化無し、燃費少しづつ上昇6.8km/Lに。
エンジン音が今までと同じ回転数のところでも静かになっています。(例えが分かり難いかもしれないですが、山上に行くと耳が気圧の関係で聞こえ難くなったときみたいに、オドロキ!!、全然静かです!!)
20km〜30kmレスポンス変化無し燃費7.3km/Lまで上昇。
(4) 結果
◎…よくなった ○…変化無し ×…悪くなった
燃費…◎ 馬力…○ トルク…○ 静音…◎ 扱い…安全で扱いやすい。

まだ30kmしか走行していないので完全ではありませんが、1600km走行までに燃費向上は間違いなし。(1600km走行までに金属保護が完成されます)
余分に、余っているので燃料(ガソリン)に入れることも出来ます(また報告いたします)

タグ

2005年1月9日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:日産