アクアの記事一覧

燃費情報

「燃費情報」では、色々なメーカーや車種の燃費の向上に関する情報をご紹介しています。
燃費を向上させる製品を「車種別」にカテゴリー分けしていますので、愛車に適した燃費の向上方法を調べることができます。

2013年式 トヨタ アクア Gソフトレザーパッケージ 1500cc HV CVT 前輪駆動 アルミOP装着

愛車情報
2013年式 トヨタ アクア Gソフトレザーパッケージ 1500cc HV CVT 前輪駆動 アルミOP装着
満足度
90点
燃費向上率
平均22km/Lが25km/Lに向上。約14%の向上
商品名
マイクロロンオイルトリートメント 250cc 並行輸入品
メーカー
マイクロロン
購入方法
インターネットショップ J**A
グッズ種類
オイル添加剤
使用感等
夏タイヤ:グッドイヤー Efficient Glip Eco EG01 195/50R15で純正オプションのアルミホイール仕様。
タイヤはメーカー純正OEMタイヤ履き替えではありません。
2018年11月末にトヨタディーラーで、走行:35,000km時にタイヤ交換とオイル交換(トヨタ純正0W-16)とオイルフィルター交換実施。
その直後にDIY作業で、マイクロロンをエンジンオイルに添加。
交換後の夏タイヤでは約400km走行。
街乗りが8割、高速が2割で、満タン法で計測した値が22km/Lでした。
DIY作業で、12月第1週に冬タイヤに交換。
3年使用のスタッドレスタイヤ 7分山位:横浜タイヤ Ice Gard 5 ig50 175/65R15+社外アルミホイール(JWL認定品)に交換。
本年、1/10時点で、約800km走行です。現在のODD:36200kmです。
満タン法で、約25km/Lまで伸びています。
運転は極力低燃費走行を心掛ける。
後続車両がいない場合、モーター走行で、60km/hまで加速、減速は軽くブレーキを掛けながら回生エネルギーを回収し、停止しない様な運転をしている。
但し、車の通行量が多い場合は周りの速度に合わせて、後続車にストレスを与えない走行を実践しています。
冬タイヤ交換時点から、エンジンノイズが若干減少し、ほんの気持ち程度、静粛性がUPした感じです。
但し、同乗者はその程度は感じない位のレベルです。
マイクロロンは並行輸入品で、約5,000円で購入です。(送料含めず)
国内正規流通品のだいたい、半額程度です。
冬タイヤはタイヤ幅が狭く、タイヤ+ホイールの総重量も軽減されており、この恩恵も若干はあるのかも知れませんがコストパーフォーマンスは高いと思います。
ガソリンの給油はメーターで半分となったら、セルフスタンドで給油実施。GSは特定ではありません。
ガソリンタンク満タン容量(36L)で、添加前で、約792kmの走行可能距離が900kmまで伸びています。
108kmの走行距離上昇。ガソリン換算で、4.32Lに相当。(現行のレギュラーガソリン価格:135円で見て、583円の節約に)これから更に冷え込みが厳しくなるので、車の暖気が終わるまでのフリクションが大きくなるので燃費は落ちる可能性がありますがマイクロロンの並行品は効果有りだと思います。
1200km走行して、エンジンへのダメージは出てないので、問題はないのかと思われます。
自分の車は5年経過なので、トヨタのメーカー保証は期限が切れてますので、自己責任での並行輸入品の添加をしています。
国内での標準流通のマイクロロン製品は価格面では敷居が高いですが、並行輸入品ですとぐぐっと敷居が低くなります。
この効果が次回のオイル交換後も維持出来れば良いと考えています。
燃費向上の考えた運転は面白いです。
GSでの給油総量が少なければ喜びに感じている現在です。

タグ

2019年1月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2013年式 トヨタ アクア S 1500cc ハイブリッド CVT FF

愛車情報
2013年式 トヨタ アクア S 1500cc ハイブリッド CVT FF
満足度
100点
燃費向上率
上り坂での瞬間燃費にて7.4km/Lが8.0km/Lに向上
商品名
レスポンスリング シングルタイプ
メーカー
siecle
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
吸気系
使用感等
2016年8月の燃費一番プレゼントにて当選。
<取り付け>
取り付けは10分とかからず完了。
エアクリーナボックスの出口に付けサクションパイプを取り付けるのみです。
<使用感>
いつも走る道を、いつも通りに走ったときの感覚として、0〜40km/hまでは車が軽くなった感じがします。
取り付け前は、50kg×2人を乗せているとき、その道(上り坂)を走るときは、アクアのハイブリッドインジケーターがPOWになるまでアクセルを踏み込まなければ失速して坂を上りきるまで加速はしませんでした。
取り付け後は、50kg×4人でしたが、インジケーターがECOの8割ぐらいのところまでしかアクセルを踏んでいませんでしたが加速していきました。
そのほかにも、走り始めの低温時はエンジンを温めるため水温が40℃になるまで自動で暖気が行われますが、そのとき、取り付け前ならエンジン回転数が1600〜1800rpmになるところ、取り付け後は1200〜1400rpmと回転数が低めでその後の走行でもあまり回転数が上がることはありませんでした。
<燃費>
燃費は正確には測定できていませんが、BLITZのTouch-B.R.A.I.N. で瞬間燃費を見る限りでは、瞬間燃費が0.6km/Lほど向上しており、上記のようにアクセルを踏まなくても走り、回転数も低めになっているため、確実に燃費はよくなっています。

タグ

2016年9月13日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2014年式 トヨタ アクア

愛車情報
2014年式 トヨタ アクア
満足度
50点
燃費向上率
0%で変化なし
商品名
ハイブリッドPCU
メーカー
SEV
購入方法
オートバックス店舗で購入
グッズ種類
その他
使用感等
燃費アップ効果に期待するが、あまり変わった感じが無かった。
ただし、出だしのスムーズになった感じは、取り付け当初は、体感できたが、すぐに慣れてしまったのか分からなくなった。
3万円と価格が非常に高い。
ガソリン節約のためにと購入、元を取るのは、不可能だと思うので、少しでもモーターのパワーアップをと考えている人には、良いと思う。

タグ

2014年7月29日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2012年式 トヨタ アクア

愛車情報
2012年式 トヨタ アクア
満足度
80点
燃費向上率
22.0km/Lが22.2km/Lで少しのアップ
商品名
Tune Chip BLD
メーカー
イーテック
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
その他
使用感等
燃費に関しては誤差範囲かあまり変わらない印象ですが、取り付け1週間後位から、アクア独特の足の硬さと微振動が気になっていましたが、嫌な振動を吸収するようになりました。
燃費に関してはハイブリッドであるので、エンジンのみ走行の車では差が出るかもしれません。
アクアに関しては燃費に期待もしていた分、-20点で80点といたしますが、総じて走りが良く是非お薦めのアイテムです。

タグ

2013年4月4日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ

2012年式 トヨタ アクア L

愛車情報
2012年式 トヨタ アクア L
満足度
50点
燃費向上率
22.5km/L→22.5km/L
商品名
エコマックス
メーカー
ビーイング
購入方法
燃費一番プレゼント
グッズ種類
燃料添加剤
使用感等
ガソリン給油の度エコマックス注入するものの、効果は体験出来ずにいる。
冬場のため寒くて直ぐにエンジンがかかってしまうため効果検証出来ず。
再度、暖かくなってから検証するのが公平な評価だと思っています。
もちろん、 燃費の悪化は招いてないため悪影響は全くありませんでした。

タグ

2013年1月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:トヨタ